2016年11月15日

伊那山地・守屋山…by kome麹

【お宿】の夕食は、
16110401.jpg
美味しい美味しい松茸ご飯と、
16110402.jpg
怪しい色のキノコ。全員、爆笑しながら飛び起きなかったのは幸いである。
16110403.jpg
【お宿】の裏山。紅葉が見頃です。
このままLet's enjoyグータラしそうな体を引き上げて、守屋山に出発!

長野県伊那市と諏訪市を結ぶ杖突峠登山口に車を置いて、
16110404.jpg
10:30AM 登山開始。
今回は、えふさんとご一緒登山です。さて、ついていけますか。
16110405.jpg
登山口を過ぎると、すぐそこから急登が始まります。
16110406.jpg
20分ほど登ったところで、林道に合流。
広い林道を約15分ダラダラ下り、頑張って稼いだ高度を失ったバッド(下向き矢印)
16110407.jpg
林道の先はキャンプ場になっていて、そこから再び、登り始める。
そのまま山頂まで、ずーっとずーっと登りっぱなし。
「とにかく、ずっと登りなさい。平坦なところはないから」というコースで、
山頂近くになると、「修行か!!」という角度になる。
これを下山に使ったら恐怖を感じるかもしれない、と思った。
16110408.jpg
11:55AM 守屋山東峰(1631.2m)に到着。
標識の右側が中央アルプス、左側が南アルプス。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 山登り

2016年11月11日

紅葉の管理釣り場へ・・・

11月第一週は、公休入れて4連休〜(^^)/

と、いうことで・・・、長野まで遊びに行きましたひらめき

【槻の池フィッシングエリア】
16110303.jpg
                   (クリックで大きくなります)
天気予報は直前まで、二転三転しましたが・・・
なんとか快晴晴れ

16110301.jpg
                   (photo by thanks えふさん)
そのかわり、かなりの激寒ふらふら

別荘の方と話をしたら、9時ぐらいでも3度ぐらいじゃないかとのこと。

そりゃー、寒いはずです。

16110302.jpg

我々の到着後、1時間ほどでRYUさん、初めてお会いするOさん、そして、
えふさんが到着。

挨拶もそこそこに釣りを開始しましたるんるん

日が昇るにつれて、魚の活性も上がり、ポツポツと反応が・・・exclamation

レインボーの30cmオーバークラスがよく釣れます。

たまに40cmオーバーが掛かると、大変ですグッド(上向き矢印)

普段、こんな大きな魚は釣らないので、まあモタモタすること・・・ふらふら

16110304.jpg

そんな中、奥さんが釣った貴重なブラウン。

なかなかいい引きをしてましたわーい(嬉しい顔)

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2016年11月01日

たかきびパン…by kome麹

畑で実ったタカキビでパンを焼きました。
16102601.jpg
タカキビ10グラム、強力粉140gですが、
見た目は完全に雑穀パンそのもの。

雑穀は、収穫してから玄穀にするまでの調整がやたらとめんどくさくて、
玄穀から食べるまでの行程が、これまためんどくさい。

早い段階で精白するのは諦めて、
一週間あく抜きして食べられる状態にもってきて、
ミンチ代わりに麻婆豆腐に使ったり、葉物と煮込んだりして、
味の感じがわかったところで、パン造りに挑戦・・・したら、
チョッパー導入しても、製粉にするのが、超堅くて、大変だった。。。ふらふら

しかし、製粉作業中にどんどんキビダンゴの匂いがしてくるのは、
目からうろこでした。
キビダンゴのあの匂いって、やっぱりキビの匂いだったのか。
人生長くなってくると、いろんな発見があるものです(笑)

16102602.jpg
タカキビのポリフェノールで、ほんのり赤い。
(クープを開けるの、相変わらず下手バッド(下向き矢印)

ちょっとだけ、もっちりして、白パンより味が深くて美味しい。
けど、何だかもの足りない感じがする。
パン屋さんが雑穀パンにクルミとか足したくなる気持ちが、
ちょ〜っとわかった気がするぞパンチ



posted by バイクの田中&kome麹 at 11:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 徒然

2016年10月20日

HONDA Hornet250

かれこれ15年乗り続けているオートバイ、「HONDA Hornet250」。

年数相応の経年劣化もあり、そろそろ替え時かなと・・・・思案していましたが・・・

なかなか気に入ったオートバイが発売されず・・・

第一候補だった「YAMAHA YZF-R25」も実車を見たら、トーンダウン・・・バッド(下向き矢印)

で、結論としては、メンテナンスをして乗り続けることにしましたわーい(嬉しい顔)

今回はかなりのメンテナンスをしました。

メンテナンス箇所は・・・

・クラッチワイヤー
・ディスクローター(前後)
・ブレーキパッド(前後)
・ブレーキフルード
・ラジエター水
・ステムベアリング
・チェーン、スプロケット(前後)
・オイル、オイルエレメント
・サイドミラー
・ヘッドライトのLED化

という感じ。

タイヤとプラグ(4本)は昨年に交換済みなので、今回は無し。

なので、この2年でほぼ交換したかなと。

メンテナンス後がこちら・・・ひらめき

16100701.jpg

さすがはLED。明るいですわーい(嬉しい顔)

16100702.jpg

サイドミラーは、丸型から長方形に変更。
可動範囲が広がったので、視野も広がりましたグッド(上向き矢印)

16100703.jpg

運転席側から。

ちょっと凛々しくなりましたパンチ

16100704.jpg

駆動部分であるチェーン・スプロケットも一新るんるん

これからも大事に乗りますよ〜パンチ




posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2016年10月18日

サツマイモ収穫ひらめき

天気が続いたので、サツマイモの試し堀り・・・るんるん

16101501.jpg

ツルの伸び具合があまり芳しくなかったのですが、ちゃんと出来てましたわーい(嬉しい顔)

ということで、この日は一畝を掘ることに変更。

16101502.jpg

ツルを鎌でザックザックと。

16101503.jpg

積み上げるとこれだけの量になります。

まあ、いろいろな方が住んでましたあせあせ(飛び散る汗)

一番ビックリするのが、10cmはあるイモムシ。

これだけは堪忍して欲しいもんです・・・ふらふら

で・・・

16101504.jpg

今回の収穫はこれだけ。

コンテナ1箱ちょっとオーバーぐらいの収量でしたわーい(嬉しい顔)

16101505.jpg

生育が遅いと思われる残り2本の畝はまた後日ということで・・・。
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | agriculture

2016年10月14日

今年は終了〜(^^)/

今年の最終日は金曜日ひらめき

この日は数ヶ月前から、”家事都合”と決まっていましたわーい(嬉しい顔)

しかし・・・
9月の天気の悪いこと・・・台風台風台風

台風が毎週末にやって来て、川は増水の日々・・・たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

そんな中、奇跡的に最終日は晴れ晴れ

頑張って、朝駆けしましたダッシュ(走り出すさま)

現地は蕎麦の花が満開ひらめき

16093001.jpg

しかし、これが強烈な臭いのなんのって・・・がく〜(落胆した顔)

我が家の評価は、”鶏糞”の肥の臭いそのもの。
ある方は、”牛糞”とも言ってました。

どちらも強烈ですが・・・バッド(下向き矢印)

臭い繋がりではないですが・・・

朝ご飯は、”へしこ”のおにぎり。

16093002.jpg

私、これが好きなんですわーい(嬉しい顔)
腹ごしらえも出来たので、いよいよラスト釣行ですパンチ



続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(3) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2016年10月12日

9月の畑

9月は収穫するものがないので、ひたすら草刈りの日々・・・。

今年の夏はいつもと違う天候だったようで、いろいろと影響が出ましたふらふら

16092501.jpg

里芋とショウガ。

見た目はいい感じですが、里芋にはイモムシがたっぷり・・・。
長雨の影響だと思います雨

ショウガは暑い時にあまり伸びず、涼しくなってからのほうが調子はいいでするんるん

枯れてはいないので、このまま頑張ってくれたらと・・・パンチ

16092502.jpg

春に植えたコマツナから採った種を撒いてみたところ、たくさん芽が出ましたわーい(嬉しい顔)

これからは、ムシと鳥との戦いですパンチ

16092503.jpg

一番問題なのがサツマイモ。
昨年と違い、成長の悪いこと・・・バッド(下向き矢印)

但し、9月になってからはまた成長し始めているので、収穫を11月ぐらいまで伸ばせばいけるかなと。

16092504.jpg

で、台風の通過した後のタカキビ。

ぜーんぶ、倒れましたたらーっ(汗)

でも、実はついているので、収穫はしましたひらめき

16092505.jpg

少しだけですが、乾燥中です。

どうやって、食べるのかは・・・、わかりませんが・・・たらーっ(汗)
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | agriculture

2016年10月11日

ラスト1ヶ月exclamation

1ヶ月前のお話・・・。

いよいよ、禁漁がせまって来たので、家の用事を済ませて、午後から出発し北へ・・・るんるん

16090201.jpg

道中、北陸道では、お仕事が終わったばかりのこの方が帰宅の途についていました。

こうやって運ばれているようでして、ずっと見守られていましたわーい(嬉しい顔)

とりあえずイブニングが出来る時間には着いたので、そそくさと入渓。

16090202.jpg

真っ暗の中、ゲットしたライズはひとつだけ。

16090203.jpg

2ヶ月ぶりの9寸イワナですグッド(上向き矢印)

イブはこれで終了~。

この日はお風呂に入って、星空の綺麗な広場で車中泊。

16090204.jpg

なんとか頑張って撮影しましたが、これが限界・・・。

もうちょっと練習しないといけませんね〜ふらふら




続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:49| Comment(3) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2016年08月18日

大峰山脈・釈迦ケ岳A…by kome麹

16081029.jpg
11:30AM、釈迦ヶ岳登頂! 1799.6m

コースタイム+1時間もかけちゃいました。
遊び過ぎ、写真撮り過ぎ。
おかげで、体は楽でした。

山頂には伝説の強力『鬼マサ』こと岡田雅行氏が、前鬼口から一人で運びあげた釈迦のブロンズ像が安置されている。台座から光背までの高さは約3.6m。台座だけで135kg。大正13年のことで、前鬼に入るだけでも、農耕用の成牛は坂を越えられず、子牛を抱えて運び上げて前鬼で成牛に育てたというくらい険しかったそう。
今ならヘリだよね、と思うけど、2007年の修復時には登り下りとも人力だったそうです。大峰強力、僧侶、大峰講、修復関係者によるリレー形式でしたが、お釈迦様の頭だけで27kgあったそう。おみそれしました。
16081030.jpg
釈迦像を過ぎたところに、弥山に向かうルートがあったので(北行き)、
そこを行ったつもりで山頂からの景色をご案内。
16081031.jpg
孔雀岳。1779m。
背後に連なっているのは大台ケ原です。
16081032.jpg
仏生ヶ岳。1804.7m。
鞍部にある楊子ノ宿小屋はわからず。
16081033.jpg
八経ヶ岳。
左のピークから明星ヶ岳(1894)、八経ヶ岳(八剣山)(1914.9)、
弥山(1895)。
16081034.jpg
八経ヶ岳と弥山。
写真右、崩れている斜面の上に弥山小屋が見える。
さすがにデジイチ様のズーム。
16081035.jpg
八経ヶ岳の後ろに山上ヶ岳。
女人禁制で、おそらく今生では行き着けない場所でしょう。
16081036.jpg
全体像。
どーだ!!
16081037.jpg
パノラマで。
(クリックすると大きくなります)
16081038.jpg
奥駆道をそれて、八経ヶ岳から西に目をやると、
手前に七面山(1624)
かすんでいる奥に葛城山、金剛山、岩湧山の稜線が見える。
16081039.jpg
西から南。
高野山、伯母子岳、護摩壇山。
晴天に恵まれれば、四国の山まで見えるという話があるけど、
それには白み過ぎかな。
16081040.jpg
南。奥駆道が続いてる。
大日岳、天狗山、地蔵岳、涅槃岳・・・笠捨山、玉置山・・・
玉置山から写真右に果無山脈。
16081041.jpg
写真手前、大日岳から右に奥駆道、左に行くと前鬼口。
奥は熊野の山々。どこのピークに立っても熊野灘までは見えませんでした。
16081042.jpg
南から東。
池原ダムが見える。
16081043.jpg
アップで。
上北山村のこの辺りは、知らなかったけど、1000m級の山が結構ある
のですね。
16081044.jpg
東から北。
写真左から大台ケ原に続いていきます。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 11:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 山登り

2016年08月17日

大峰山脈・釈迦ケ岳@…by kome麹

大峰奥駆道・日本二百名山、釈迦ヶ岳に登ってきました。
16081001.jpg
奈良県十津川村、太尾登山口。
5時起きして、8時ごろに駐車場に到着。
準備をして、8:30スタートです。
16081002.jpg
巨岩を抱く巨木。
16081003.jpg
しっかりとした案内板。
道迷いの心配はなさそうです。
16081004.jpg
2つ目の岩を抱く木。
生命力ものすごいです。
16081005.jpg
小さな梯子が2か所設置されている。
これは2つ目。
16081006.jpg
2つ目の案内板。
登山口から続いていた、やや険しい部分を抜けたよう。
16081007.jpg
地図上に表示がある1434mに到達。
登山口が1300m地点なので、すでに100m以上高度を上げたことになる。
16081008.jpg
ここまで陽のあたらない森が続いていて、とても涼しい。
尾根歩きが始まったようで、視界が開けてきた。
16081009.jpg
トリカブト。
バイケイソウの群落が終盤で、色があった花は結局これだけだった。
16081010.jpg
1465m地点に到達。
ここは不動小屋谷林道登山口との分岐点。
16081011.jpg
十津川村側の登山口は、以前は不動小屋谷林道のものしかなかった。
道が整備されて、つづら折りの急登を回避できるようになり、我々のような、なんちゃって登山者でも登れちゃうんじゃない?と思えるようになったのは
喜ばしい限り。
今でも、地図上には一般ルートとして表示されているけど、パッと見た限り
踏み後もないようでしたが。
16081012.jpg
本格的な尾根歩きが始まって、日光ががんがんに当たる。
でも、風が吹き抜けるので、暑くありません。
16081013.jpg
さらに高度が上がって、大峰奥駆道の最南部から果無山脈までが
見えてきました。
(パノラマで撮ってます。クリックすると大きくなります)
16081014.jpg
左の帽子みたいな形の山が、大峰奥駆道途上にある笠捨山。
そこから右に向かっていって玉置山、熊野本宮大社へと至る道です。
背後にうっすら見えているのは、もう三重の山々です。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り