2012年01月06日

恒例の運試し

正月の我が家の恒例といえば、初詣のハシゴですひらめき

120101_1629~0001.jpg

まずは一つ目。

実家近くの【生根神社】で運試しexclamation

この神社、住吉大社の横にある神社で、地元の人はこっちがメインという人が多いくらいの地元密着型の神社です。

私は・・・

120101_1633~0001.jpg

無難なスタートですが、奥さんは・・・

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年11月24日

恵那〜多治見…by kome麹

恵那市岩村町を出て、最終目的地多治見市を目指し、

その間にある瑞浪市、土岐市でもぶらぶらを継続します。

IMG_6576.jpg

写真は瑞浪市にある

道の駅「おばあちゃんの市・山岡」の水車とアーチ橋。

「小黒川ダムによる水没地域の歴史を象徴している」

…って、何気に悲しいじゃないの!

この後、道の駅「土岐美濃焼街道(通称どんぶり会館)」と

道の駅「志野・織部」も続けて訪問。

このあたりは美濃焼の産地で、夫はそのひとつ志野焼が好きなのです。

しかし大蔵省としては、できれば手ごろなところで手を打ってもらいたい。

なので、手ごろ品がそろっている道の駅参りとなったのですが、

この三つの道の駅が、盆・暮れ・ご飯時でもないのに凄い盛況ぶり!

さては皆さん考えることは同じ…と思えば、特に熱心に探す&買うでもない。

謎でした。

それで、夫の御めがねにかなったものがあったかといえば、

「これなら、まあまあ良い。さんきゅっぱだし」

「ふ〜ん……398,000円!!!!」

恐ろしくて、窯元まで行こうかという計画は無くなりました。

作家さんの前で、そんなことを言われた日にゃあ……。

111116_1920~0002.jpg

妻が唯一買ったお猪口。

一応、作家もの(工場ものではない)ですが、

どの作家さんかは、全然覚えてないのでした。門外漢丸出し。

IMGP4267.jpg

お猪口と一緒に写っているお酒「千古乃岩」の蔵元「千古乃岩酒造」さん。

道の駅「土岐美濃焼街道(通称どんぶり会館)」の近く、土岐市にあります。

IMGP4268.jpg

小売店舗名は「尾張屋商店」

4日前に出来たばかりという「しぼりたて生酒」を試飲させてもらう。

…と、これがもう!もう!素晴らしく美味い!

アル添、アルコール分19度〜20度、基本的に辛口というイメージを

完全にぶっ飛ばす、柔らかで爽やかで魅惑的、飲みやすく、飲み飽きない。

久しぶりに引き当てちゃった大当たりの蔵です。

日本酒って、まだまだ!全然!捨てたものじゃないわ〜黒ハート

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年11月22日

恵那市岩村町…by kome麹

馬籠宿を出て、お次は恵那市岩村町へ。

IMG_6565.jpg

城下町かつ商家町として重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

とはいえ、カンペキ地元密着型日常的商店街として存在している。

歩いているのは地元の方。買い物されているのも地元の方。

通行しているのも、フツーに地元車。

IMG_6561.jpg

一部の人にだけ通じる言い方をすれば、

三十年ほど前の奈良県五条市とか和歌山県かつらぎ町とか、そんな感じ。

しかし、そう考えてみれば三十年前の懐かし〜い風景の中に、

現在も暮らしている、というのは大変貴重なものですね。

IMGP4257.jpg

水野薬局さんの看板。

「御岳百草丸」というところが、土地柄を表している。

奈良県でいうなら陀羅尼助丸といったところ?

111114_1157~0001.jpg

ぶらぶらしていると、あたり一面に甘〜い香りが。

辛抱しきれないという感じで、香りの元「松浦軒本舗」さんへ。

111115_2007~0001.jpg

長崎に初めて伝わったそのままの味を保持しているという加寿天以羅。

加寿天以羅(カステーラ)、こう書くと夜羅四苦みたいだけど、

確かにカステラとも言いたくない、カステーラな感じ。
(雰囲気だけわかって下さい<(_ _)>)

111115_2009~0001.jpg

「カステラと思って食べたら別物」「モサモサしてる」

という評価を聞いて、どんなもんかなと思ったけど、

いやいや〜カステラって、こうでしょう!

少なくとも年齢一ケタ時代に食べたカステラは、こうでした。
(夫は「いや、違うけど…」と言ってた。都会っ子はこれだからよー)

余計なものが何も入っていない素朴な味で、

特に最近、凝ったものを食べると疲れちゃう…

…って、どんだけババアだ!って話ですが(笑)

食べ続けても疲れない! どんだけでもイケちゃう。

「口の中で消える」とか「とろけちゃう」とは、別次元の話で、

しっかりしているけど、口でふわっと噛みちぎれる優しさがある。

美味しさ&懐かしさ満点の加寿天以羅(カステーラ)ですわーい(嬉しい顔)

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年11月20日

馬籠宿…by kome麹

off会終わって、翌日は例のごとくぶらぶらしました。

IMG_6520.jpg

まずは駒ヶ岳SAで山の写真撮影。

IMGP4251.jpg

中央アルプス。伊那前岳。

大田切の紅葉も見えます。良いですね。

IMG_6516.jpg

鉄塔が邪魔な、南駒ケ岳。仙涯嶺。

IMG_6522.jpg

名前がすでに怖い、迷尾根ノ頭がちょこっと見えています。

IMG_6519.jpg

南アルプス方面。北岳。

いつも思うけど駒ヶ岳SAは2キロほど北にずれていてほしかった。

鋸岳とか甲斐駒ケ岳とか、どうしても撮影できないのよね〜もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_6524.jpg

神坂PAに移動。

このPAに車を置いて、馬籠宿に行けるというのは知っていたけど、

それを実践してみることにしました。

駐車場脇の鉄扉を開くと、

IMG_6525.jpg

高速の上を通って、馬籠宿に向かうことができます。

おお! なんか不思議だ!

IMG_6531.jpg

徒歩15分ほどで、本当に馬籠宿に到着!
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年10月16日

反省文…by kome麹

「9月最後のあがき釣り」からの続き、最終回(やっと!)

110930_1325~0002.jpg

「ガァオオオオ〜!」

110930_1311~0001.jpg

道の駅「九頭竜」のおろしそば(温)

雨で冷えた体に、沁みた。

ここの「昇龍まいたけの天ぷら」と「里芋煮っ転がし」は、

もはや外せません。

ところで…
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年10月11日

越前大野城…by kome麹

IMG_6411.jpg

越前大野城です。

IMG_6406.jpg

城までの登山道は4か所。

当時の登城口である「百間坂」から上りたかったのだけど、
あいにく工事中。

仕方なく、ぐるっと回りこんで西登り口にやってきました。

が、これが結構な急傾斜の階段! 一番の近道とは言うけど…

IMGP4123.jpg

これでもか!というほど階段を上ってたどり着きました。


織田信長の配下、金森長近により築城されたのが始まりとされる大野城。

石垣は「野面積み」という工法でつくられています。

石をほとんど整形せず、大きい石を奥に押し込んで積みあげていった

…というのが、かなり珍しいらしい。

水はけが良くて丈夫、というのがウリで(?)、

今まで430年余り持っているのですから、看板に偽りなしですね。


でも一番びっくりしたのは、戦国時代からあって、焼失したのは、

江戸時代の町の大火による類焼だったということ。

なかなか無いですよね??

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年10月09日

大野観光…by kome麹

前日の釣りは、大雨のため午前中で強制終了となったのですが、

明けてその翌日は、眩しいほどの快晴!

神様の意地悪め!(笑)

IMGP4119.jpg

まあ、そのおかげで用意した傘も手にすることなく観光できました。

写真は七間通りにある「やなぎや薬局」さんです。

これ一軒だけでも、すんごい味があるのに、

大野の町中では、次から次へと、こういうのがてんこ盛り。

IMGP4121.jpg

伊藤順和堂 本店の「芋きんつば」

初秋〜芋の在庫が無くなるまでの間、販売されている超名品です。

本当は、ここは気持ちよくスルーつもりだったのですが、
(何せ妻はきんつばが大!嫌い!!)

ふっと振り返ったら、夫の姿が消えていて、

見つけた時には、しっかりお金を払っていた、と(笑)

しかし、渋々口にしてみた「芋きんつば」は、

きんつばの概念をぶっ飛ばす超!絶品のお味でした。

何でしょう、スイートポテトをもっと上品にした感じ?

芋のべた甘さは一切なし。凝りすぎた和菓子でもなし。

素朴すぎるわけでもなし。

美味いのです。もう!そうとしか言いようがない。

IMG_6392.jpg

「結ステーション」の中央にある時鐘(ときがね)

七間朝市をぶらぶら見ていると、「山元味噌醤油醸造元」さんの前で、

「お味噌汁、飲んで行って」と誘われ、一杯、頂きました。

うお〜! 何これ! うめー! …ってことで、

思わず味噌をお買い上げ。

朝市では、原木シイタケをお買い上げ。

そうしたら、売り子のおばあちゃんが、

「おまけ」とピーマンをひとつかみ袋に入れてくれました。

後でよく見たら、ピーマン六個も入ってる…いいんですか、おばあさん…

IMG_6393.jpg

「越前おおの結楽座」

物産館です。

ここの日本酒コーナーが半端なくて、見ないようにするのが大変でした(笑)

IMG_6398.jpg

武家屋敷「旧内山家」

外から見るだけで済ませちゃった。

それより、この前にあった小学校が総ガラス張りの美術館みたいな建物で、

そっちのほうがびっくりした(笑)

観光地のメインの通りで、観光客とか観光バスとかゾロゾロ通る中、

勉強するのって、どんな気持ちなんでしょう??

IMG_6399.jpg

内山家の入り口付近にあった。

妙に親しみのある紋様…

IMG_6423.jpg

この時期、町からちょっと外れたら、ソバ畑が満開。

まっ白い花が、ず〜っと続いてました。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年10月07日

五番夜市・竹あかり…by kome麹

IMGP4100.jpg

宿に入るため、車を走らせていると、

「五番夜市・竹あかりコンテスト」なるものを発見しました。

ちょうど行こうと思っていた居酒屋への通り道!

これは行かねばなりませぬ。

IMG_6476.jpg

碁盤目状に建設された大野の城下町。

東西に走る通りを「何間通り」、南北に走る通りを「何番通り」と呼びます。

「五番夜市」は、まさにその「五番通り」で行われるので、

そういう名称がついているのですね。

IMG_6376.jpg

農産物や地元の食材販売がメインで、食べ物屋台はパラパラという感じ、

なんだか不思議。

IMG_6377.jpg

これなんか、けっこう好き。

IMG_6379.jpg

コンテストというだけあって、

「@〜作、タイトル〜」という看板が設置されているのだけど、

残念なことに投票の仕方がわからない。

投票用紙とか投票箱なんかも設置されてないようだったし…??

IMG_6475.jpg

ステージイベントもありました。

一日目はフラダンス。

二日目ちょっと見に行った時にはフラメンコをやってました。

「フ」つながり?



続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年10月05日

お泊り福井…by kome麹

IMG_6388.jpg

前々からやってみたいことがありまして。。。

それは福井県大野市で一泊するということ。

…いやまあ、一泊でも二泊でもしたことはあるのですが、

それは車の中の話。

旅館に泊まって、

居酒屋に行って、

地の酒を片っぱしから飲み倒そうではないかっ!!

という壮大な野望(笑)が、ついに実現しました。

IMG_6370.jpg

旅館「阿さひ」さん。

IMG_6368.jpg

口コミランキングぶっちぎりの一位を信じて、

急遽お電話しちゃったのですが、

いやはや、人の噂ってばかに出来ません。

IMG_6367.jpg

部屋の玄関。

上り框というのか式台というのか、物知らずですが…

その空間がもったいないくらい広いんです。

ほとんど一部屋分あります。

tansu.jpg

床の間、欄間、書院欄間…

調度一つとっても古風で趣があって、

なのに設備は最新のもので真新しく、

お風呂は家族単位で時間を区切ってくれるし、

食事は美味で量もたっぷり、

おかみさんは雰囲気そのまま親しみがあって温かい。

他の旅館が比較的メインの通りに集中しているのに比べ、

「阿さひ」さんは、幾分奥まったところにあるので、夜は本当に静か。

いやもう、言うことないんじゃないですかっ!?

IMG_6382.jpg

一歩外に出ると、ライトアップされた越前大野城が見えます。
(ボケボケですが…)

IMG_6389.jpg

朝食は、大きな広間を家族ごとに仕切ってくれました。

それでも二人には十分すぎるくらい広い。

IMG_6391.jpg

広間の向こうに広がる中庭。

これで一泊朝食付き、一人6500円也〜。

恐れ入りました。<(_ _)>ハハ〜

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年09月29日

懐かしの風景

実家の前にある住吉大社の風景・・・

110924_1604~0001.jpg

見慣れた風景なのですが、たまに見るとなんかホッとしまするんるん

まあ、ガキの頃はこの神社の中で、かなり悪いことをしたもんですモバQ


そしてこれは大阪唯一の路面電車の交差点。

110924_1554~0001.jpg

ちょっと一枚撮ってみましたexclamation

ここは閉鎖区間と公道区間が交わるところ。

ちょうど、坂道をチンチン電車が下ってきましたひらめき

110924_1555~0001.jpg

以前はあまり気にしなかったのですが、絵になりますな〜晴れ

ちょっと、昔を懐かしんでの一枚でしたぴかぴか(新しい)
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年08月19日

お盆休み…by kome麹

110815_1517~0001.jpg

伏見に行ってきました。

110815_1438~0002.jpg

近そで遠そで近そで遠い伏見。

酒どころというのにお初です。

110815_1438~0001.jpg

坂本竜馬襲撃でお馴染みの寺田屋さん。
(上の写真もそうですが)

現在も宿泊可能ですが、ちょっと見るだけの観光客のほうが圧倒的に
多かったような…?

当時の建物は鳥羽伏見の戦いの折に焼失し、
現在あるのは再建されたものですが、趣あってなかなか良いでないですか。

110815_1440~0002.jpg

しかし、伏見がこんなに「竜馬」で売っているとは知らなかった…

110815_1443~0002.jpg

「キザクラ・カッパカントリー」

『お酒と河童のことなら何でもわかる黄桜記念館』というキャッチコピーも

なかなかイカス(?)

110815_1454~0001.jpg

100円で試飲できるというので、早速飲んでみました。

伏見の酒は辛口すっきりだそうで…

…ああ、うん、まあ、そうね…(まあね…)

110815_1458~0002.jpg

ふらふらと散策を続けます。。。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年07月25日

盛岡冷麺が食いたいパンチ

この欲求が抑えきれなくなり・・・

いろいろ調べると、近所に来ていることがわかりましたひらめき

で、出かけましたダッシュ(走り出すさま)

こちらへ・・・

110723_1225~0001.jpg

で・・・

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:19| Comment(8) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年05月24日

奈良新規開拓…by kome麹

奈良に行ってきましたよ〜

110514_1401~0002.jpg

「何十回、行ってんねん!」

と、いうツッコミが聞こえてきそうですが、

いや〜古の都は人を呼ぶわ〜(笑)

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 15:24| Comment(5) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年05月01日

これも仕事・・・

つい先日、仕事でこちら方面へ・・・

110424_1133~0001.jpg

釣りではありませんよ〜(^^)

会社関係のある行事の下見ですひらめき
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 01:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年02月14日

鳥坂まんじゅう…by kome麹

31.jpg

「鳥坂まんじゅう」ですよ!

四国八十八か所「八十一番 弥谷寺」近く、

『鳥坂』というわかりやすい交差点のすぐ脇にあり、

駐車場は小さめ、店舗も小さめ、

28.jpg

の、その前にすんごい行列ができるという噂の酒饅頭屋さんです。


なんでも讃岐の殿様が参勤交代の折に休憩所に使っていて、

150年余の歴史があるらしいですよ。すごいですね。



続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年02月12日

四国de金刀比羅…by kome麹

こんぴらふねふね、おいてにほかけて、
シュラシュシュシュ〜るんるん

12.jpg

金刀比羅参拝です。

13.jpg

しっかり防寒して朝7時半から上り始めます。

団体さんを避けて…というよりは、
なにしろ、うどん屋の開店時刻でスケジュール組んでますから〜
(もうええっちゅうねん!)

14.jpg

朝早いですから、相当!寒いですよ。
手水舎が凍っちゃって、ひしゃくが入んないですよ。
(いや、氷を割れば入る……)

15.jpg

本宮までは785段、奥社までだと1368段。

今回は奥社参拝は時間の都合上、勘弁してもらいましたが、
行こうと思えば行けちゃう距離だと思います。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年02月10日

四国deいろいろ…by kome麹

1.jpg

朝イチから速攻うどんを食べたい!
ということで、夜から移動、瀬戸大橋途中の与島PAで車中泊しました。
気温予想は氷点下らしいので、お布団寝袋に毛布2枚を装備。

風が強いと厳しいと聞いていたけど、全然そんなことなくて、
朝まで爆睡しました。

。。。爆睡しすぎて、一時間余計に寝過したけど…ふらふら

2.jpg

でも、せっかくなので橋の記念撮影をする。

グルグルしている向こうが四国、香川県です!

3.jpg

朝の空いている時間帯は、ホント快適です!

サクサク進めて、ほぼ開店と同時にうどん屋に飛びこめて良かった(笑)

4.jpg

時系列はぶっ飛んじゃいますが、

71番札所 弥谷寺の近くにある「道の駅ふれあいパークみの」
540段の階段を往復したからか、そこのアイスクリームが異常に食べ
たい!

で、買っちゃいました。「ボイセンベリー・アイス」

ラズベリーとブラックベリーの交配品種といわれるボイセンベリー。
甘酸っぱ系で、より濃厚なのが美味黒ハート

香川県の新たな特産品だそうですよ。

風も強くて寒かったんだけど、ペロッと一本食べちゃいました。


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年02月08日

四国de八十八か所B…by kome麹

四国八十八か所、続き!

次のお寺は「十番 切幡寺」

おお! 気づけば残り十寺に! なんという早業でしょう〜(笑)

30.jpg

山の中腹に建つ切幡寺には、階段を333段のぼって向かいます。

31.jpg

「十番 切幡寺」

32.jpg

この寒いのに、梅が咲いている。

実はこの切幡寺で妻は帽子を落とした。
それも、落としたことに気付いたのは、駐車場に戻ってから。

当然、取りに戻りましたよ。それもダッシュでダッシュ(走り出すさま)

無事に見つかって良かったけど、

どうせ落とすなら、平地で落とせ、自分バッド(下向き矢印)

33.jpg

「九番 法輪寺」

雨+雪が降ってきましたよ。寒いですよ雪

34.jpg

「八番 熊谷寺(くまだにじ)」

35.jpg

「七番 十楽寺」

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年02月06日

四国de八十八か所A…by kome麹

四国八十八か所「八十五番 八栗寺」の次は?

…略…

……略……

11.jpg

「七十九番 天皇寺」!(笑)

12.jpg

天皇寺のご神木、これも立派。

13.jpg

「七十八番 郷照寺」

14.jpg

「七十七番 道隆寺(どう〜りゅう〜じ!)」

15.jpg

「七十六番 金倉寺(こんぞうじ)」

妻がやっているのは、近藤臣のものまね。
「コンゾーじです」

……
……

16.jpg

金倉寺のご神木、これまた立派!

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2011年02月04日

四国de八十八か所…by kome麹

あくまでうどんがメインだけど、どうせ四国に行くのだから、
ついでに四国八十八ヵ所も廻っちゃおう!

と、気楽に考えた今回の旅。

しかし、あくまでもうどんがメインだから、
一番から行くのは難しい(一番札所は徳島県)

それなら、いっそのことツウの廻り方、逆打ちで!

つまり八十八番から(八十八番札所は香川県)遡っちゃいましょう、と。

真面目にお遍路をされている方からすると「なんだ、こいつら」的な
思い付きです。

四国と言えば、それこそもう道にはお遍路さんの列が群れをなし
寺では観光バスが立錐の余地なく並んで、一般車の停める余地はなし!

「帰れ、帰れ! こっちは真剣なんだ!
 軽い気持ちで来てもらっちゃ困るんだよ!」

……みたいなことを考えていたのですが、

結果から言うと、冬はお遍路の季節ではなかったらしく、

「誰もいないねえ……」

寒いお寺巡りとなりました台風

……まあ、とにかく。

1.jpg

四国八十八か所「第八十八番札所 大窪寺」からスタートです!

2.jpg

「結願」の寺!にカンドー……より何より、

寒くてマジに涙出たもうやだ〜(悲しい顔)

3.jpg

手水舎、凍ってますがな雪

4.jpg

「八十七番 長尾寺」

5.jpg

長尾寺のご神木。
どこのお寺でもご神木が、たいそう立派でした。





続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら