2021年10月21日

超渇水のシーズンラスト…by kome麹

渇水あるある。
石の上にのると、その下から魚が逃げる。
そこにいたのなら、さっきフライを流した時に、どうして出なかったのさ。

そんなひどい渇水の9月の釣りでした。

21092901.jpg

水がなさ過ぎて、川が藻の色になっている。

プールと石の下狙いで釣り上って行って、いつも魚が付く大岩の下のえぐれめがけてフライをしつこく流していたら、気持ちいいくらいスコーンと引き込まれた。
21092902.jpg
ジャスト30cm。
さすがの本流育ちで、めちゃくちゃ抵抗されて、重かったです。

21092903.jpg
夫さんのヤマメ。
21092904.jpg
イブニングに出た岩魚。
サイズは20cmちょいだけど、模様がきれいだったので。

21092905.jpg
渇水のわりに、まずまずの初日が終了。
ソースカツ丼(豚・牛・えびのミックス)を食べました。
豚が一番美味しかったですが、えび・牛と交互に食べていると、食べ飽きなくて良いですね。
ミックス丼、めちゃんこおススメです。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 17:43| Comment(0) | Fly Fishing

2021年07月19日

6月の釣り2回目…by kome麹

21062501.jpg
この日の客引き。

客引きに手招きされるままに突き進んだ渇水の本流は、ちっとも反応がないんでした。
21062502.jpg
行程の半分以上を来て、やっと。
21062503.jpg
イワナが出るようになりました。
21062504.jpg
この頃に強い雨がザッと降って、カッパを着込むころに止みました。

お会いする、どの方に聞いても、今年の北陸は空梅雨だというお話。
(7月に入って、大雨が続いています。良いのか悪いのか…)
一日のほとんどは雨という天気予報を信じて来たのに、さらに水が少なくなる始末。
昼食後は街に下りて、のんびり買い物をして、釣り場を変えて、何とか一匹追加して終了。
21062505.jpg
珍しく宿どまりして、たらふく食べて、10時には寝ました。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 08:00| Comment(0) | Fly Fishing

2021年07月12日

6月の釣り1回目…by kome麹

午前中は渇水の本流を釣り上って、二人仲良くボウズ。

昼食をゆっくり食べていたら、目当ての場所には先行者。

もう今日はダメかなあ、と言いつつ向かった谷が奇跡的なことに空いていて、おまけに本流と段違いに水量があって、入った先からヤマメが連続で出た。ヤマメ?

あれ、この谷ってイワナ・オンリーじゃなかったの?
21060901.jpg
緩い流れの脇から出て、何気に食べ方も下手で、警戒心がまるでない。もしかして、いつもはヤマメから先に抜かれていたのかも。
21060902.jpg
こういうサイズを釣って歩いていたら、
21060903.jpg
核心部分から上になると、
21060904.jpg
途端に、岩魚だけになった。

うん、よくわからない。

本当は、この谷で時間をつぶして、本流に移動するつもりだったけど、反応の良さと激渇水の本流とを比較して、このまま釣り上ることになりました。

いつもは通れるところも、水圧で押し戻されて、大きく迂回することになり、その迂回したところから、
21060905.jpg
33cmが出ました。

小さいのが反応したから、あれを取ろう重いし、めっちゃ暴れるスレかあ、とネットインしても、まだ思っていたので、びっくりしました。
でも、最初から最後まで、スレかあ、と思っていたので、どんだけロッドを伸されても落ち着いていて、大きい魚と知ってやり取りしている時に心臓がバクバクしているのは強欲だからか、と思いました。


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 08:00| Comment(0) | Fly Fishing

2021年07月08日

今更ながらの3月の釣り…by kome麹

21031101.jpg
平日での出撃なのに、目当てのポイントにはすでに車が止まっていたので、いつもなら時期が早すぎる上流ポイントに入りました。
サカナは、まだこんなところで出ない(水が冷たすぎ)と思っていたのに、至る所から出ました!
21031102.jpg
引っ込んでいたから、真っ黒。

最近の季節の進行は、わからない。
半月〜一か月くらい早目に考えて、ちょうど良いあたりでしょうか?
そういや、播種とか収穫とか農業も最近そんな感じです。
21031103.jpg
毎年、相手にされないプールの、さらにこんなところから出たのはうれしかったな。
21031104.jpg
良いサイズ。
ちょい顔が曲がり始めています。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 10:34| Comment(0) | Fly Fishing

2020年12月03日

美しく終われなかった…by kome麹

40UPが手の届く範囲でエサ待ちしていたら、
釣り人は何を考えますか。

手前に早い流れがあるから、ラインがのらないように少し上流にキャストする。
フライを落とす位置を決める。
立ち位置やランディングイメージ。
フライチェック。
ライズパターンを観察する。
ティペットを新しくする。

とか。


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | Fly Fishing

2020年12月01日

3月と9月…by kome麹

2020年解禁は3月の南紀でした晴れ
2020030602.jpg
おnew靴デビュー
2020030601.jpg
いい天気、いい釣り、いい魚でした。
2020030605.jpg



続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 13:32| Comment(0) | Fly Fishing

2019年10月03日

2019年シーズンラスト…by kome麹

シーズンラスト釣行で北陸に行ってきました。
19092701.jpg
山で見る秋晴れは、都会のそれより青度が違うと思う。

水量は適量マイナス1ポイントって感じで、今年初のまずまずな状態ではないでしょうか。(シーズンラストなんだが)

そして、入渓すぐに夫に一匹が出た。
良い時に来たなあっと思っていたら、その後は沈黙・・・。
入渓すぐに釣れて、その後さっぱりな時、一匹目に釣れたもののことを我が家では客引きと呼んでいるが(「お客さん、奥にもっと良い子いるよ。尺間違いなしだよ」)、またもや客引きに引っ掛かったことは間違いない。
19092702.jpg
本日の客引き。
(たまに営業部長とか呼んだりもする。「あれも、やりたくない仕事やらされて大変なんだよ」とか、心に余裕があるときかばってやるのに使う)
19092703.jpg
山だから、まだ涼しいけど、気温が高くて、汗びっしょりかきました。
寒さ・暑さ対策両方をしないといけないこの時期は、本当に難しい。
19092704.jpg
行程の半分ほど来たところで、岩陰から出た岩魚。
スポットに入った瞬間に出たので、完全な反射食いでしょう。
時々、小さい反応が出るのはヤマメの稚魚みたいで、これはこの時期のお約束。

堰堤に到着すると、反応はあるけど、これもこの時期特有の気色悪〜い反応で、サビキ釣りでエサ取りがつつくみたいな、近くに寄ってから尾ではたくみたいな。
シビアな上級者向け管釣りの本流版みたいで、結局、何も取れずに午前の部は終了です。


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2019年09月09日

北陸釣行・イベントがありすぎた…by kome麹

19090601.jpg
「予想より水が減ってないよね」
現地到着してすぐに夫婦二人して言いました。
いつもなら、もっと減水してるはず、何でこんなに減ってないの? 谷から出てる? どうするよ、どうする・・・の協議の末に、「午後から工事濁りが入っちゃうよね・それは惜しい」で、入渓することに。

核心部に行く前に徒渉の必要があるのですが、場所を変えながら2回、徒渉を試みて、2回とも撤退。
撤退後、体が芯から震えたのは水が冷たいせいもあるかもプラス命が危険のレベルだからだと思う。
今までにも『人生初の大水』って語句を2、3度使ってきましたが、人生初の大水を、また更新しました。

19090602.jpg
谷に移動したら、こっちはもうちょっと水があってもいいよねえ、なほどの渇水で、魚の影もない。
釣り上りの途中で、乾いた真っ黒い石の上に足を置いたら、瞬時にこけて、下半身が川原に残って、上半身が川に突っ込んだ状態に。
自分ではすぐに起き上がれない、ウェーダーに水が入って来てる、って思った次の瞬間、顔の真横に特大のヒキガエルが鎮座してる!!のを発見して、救助に駆け付けた夫に、何はさておきヒキガエルをどっかにやってもらいました。
上半身はゆっくり倒れたから、頭は打ってないし、体も別に痛くない。
一度、ウェーダーを脱いで、タオルで中の服を拭いたら、我慢できる感じにまで落ち着いて、一応、靴下から上下ともに速乾着だし、不愉快でもないから大丈夫でしょって、目の前の堰堤で釣りを再開したら、
19090603.jpg
30.5cm(虫つき)
正直、朝からイベントがあり過ぎて、脳内からアドレナリンが出尽くしたらしく、歓喜とかいろいろそんなものが感じられなくて、頭真っ白というか、尺釣ってる自分が現実のものじゃなくて、遠くから見ている感じが悲しかったね。
19090604.jpg
写真で見て、ああ、ヒレが透き通ってきれいだなあ、としみじみ今頃かみしめてます。
19090605.jpg
夕方になっても、本流の水は収まっていませんでした。
魚が出るはずもなく、一日目は終了です。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2019年06月26日

大雨の後…by kome麹

大雨が降った2日後の本流は、
水が思ったよりも引いていないような、
雪代が入ってたら当たり前の量&濁りのような、
近頃、渇水の中での釣行が多いので、もはや区別がつかないんですが。

しかし、早朝寝ぼけ頭でのこの水量はキツイよねってことで、
谷に移動することに。
19061901.jpg
こっちは、濁りも無くクリア。
思ったよりも渇水ながら、入渓すぐから、夫に連続でアタリ、しかし、
フッキングせず。
いたら、すぐ出るしかも、派手に出るフッキングしない。
かなりスレッスレのご様子。
19061902.jpg
それでも、夫はライズ取りに成功した。

核心ポイントを譲ってもらったのに無反応なのに抵抗してキャストを続けていたら、たまたま流れとブロックの隙間みたいなところにフライが落ちた。
出た! デカッッ!! バレた。
19061903.jpg
こんなところで出た。
その後、交代した夫がフッキングして(エライ!)やり取り最中に、またバレた(あああもうやだ〜(悲しい顔)
大雨の後なんだから、大物は開きで悠々と泳いでいてもらわなきゃ困るんですが。(イワナはやっぱり溝が好き?)
19061904.jpg
バラシ祭りのまま午前は終了。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2019年06月10日

北陸に行ってきました…by kome麹

今年はベストシーズンがかなり前倒しになっている、という話を聞きつつ、
なかなか動き出せませんでしたが、ようやく北陸に行くことが出来ました。

しかし、やっぱり遅かったようで、相当に厳しかったです。
19053101.jpg
思った以上の渇水で、遡行は楽ですが、魚の付き場がないくらいひどい。
石の下に潜りこんでいるのか、とフライを沈めてみても、反応がありません。
19053102.jpg
やっと、釣れたヤマメ。これは、ドライで出ました。
ボを免れて一安心ですが、それにしても、イワナが出ない。
「電気ビリビリで一網打尽された?」とか、ジョークが笑えないレベル。
19053103.jpg
それでも夫は、それなりに釣れているようですが、
19053104.jpg
釣れるのは、やっぱりヤマメ。しかも、粒ぞろい。
おまけに、ヒレが小さくて、若干丸い。
「稚魚放流が育ったら、これくらいのサイズだよね」って台詞がもの悲しい。

昼から予報通りに雨が降って、活性が上がるかと思えば、
ただ水温が下がっただけで、イワナヤマメ双方ともに完全沈黙バッド(下向き矢印)

途中に出会った釣りの方は、「イワナが出てヤマメが出ない」と仰っていて、
我が家の「ヤマメが出てイワナが出ない」に驚いてらしたので、
何だかよくわからない北陸初めになりました。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2019年03月28日

2019年 奇跡の3月解禁…by kome麹

今年の解禁は6月以降だと、ほぼ確信していたところ、
奇跡的に3月解禁できました祝演劇
19032001.jpg
早朝の高速をひた走って、降り立った南紀の渓は、前日が雨だったにも
かかわらず超!渇水でした。うっそ〜ん!
19032002.jpg
それにプラスして、荒れている。
昨年の台風の影響でしょう。
確か、生活道路も一時不通になったはずだし。。。
19032003.jpg
プール、、、この場所で最大の楽しみであるプールが、こっぱみじん、
跡形もなく消えている。うっそ〜ん×2
19032004.jpg
ここまで渇水で魚の付き場もなくなっているのに、夫は順調に釣果を伸ばしている。
夫によると、妻は「止水釣りになっている」らしい。
ラインの回収から何からグダグダだとか。そうだよね。わかっちゃいるけど、頭はすぐには切り替わらない。
19032005.jpg
やっと、一匹出ました!
ここの居着きにしては、ちょっとパーマーク揃いすぎらしい気もするけれど、それっぽい朱点の少ない魚です。


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2019年01月16日

年末管釣り大会in千早…by kome麹

2018年末、恒例の管釣り大会が開催されました。
18123001.jpg
雪が降らないと激!底冷えする金剛山のふもとで、
18123002.jpg
寒さしのぎに足踏みしたり、ピョンピョン跳んだりしながら、
18123003.jpg
8寸から尺までの1センチ刻みの厳しい戦いを制したのは、
18123004.jpg
優勝カップのもともとの持ち主であるTさんでした。

これにて、我が家の幹事職は無事に任期を終えました。

皆さん、寒い中、お疲れさまでした。

ホントに寒かったよ〜〜雪

posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2018年11月29日

槻の池と八ヶ岳とタコパと猫散歩…by kome麹

槻の池に行ってきました。
18112301.jpg
いつ来ても良いところ、そして激寒い雪
(寒い時期にしか来ないからですが)
奥に見える八ヶ岳が冠雪してて、実にいい感じです。
18112302.jpg
こちらは、蓼科山。
18112303.jpg
北横岳。
18112304.jpg
この寒さなら、ひょっとして貸し切り状態かも?なんて思ってましたが、
勇者が10人超いました。
それでも、静かだし、空気は超美味しいし、景色は美しいし、ホントに
言うことなしですよ。
18112305.jpg
前日の雨で水温が下がったのか、反応はちょっと渋い。
アベレージは35cmくらい。
50cmオーバーを釣ったのはいいものの、またまた『土手女』をしていて
引き上げられず。
写真は無しです。
18112306.jpg
桟橋で、ブラウンが釣れました。
若干、模様がイワナ寄り?だったけど、普段、釣れない魚がヒットすると
テンション上がるグッド(上向き矢印)



続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2018年10月21日

9月の釣りの備忘録…by kome麹

たっぷり時機を逸していますが。

9月は週末ごとに雨が降って、なかなか釣りに行くタイミングがつかめず、
思い余って午後から雨予報の中、出撃してきました。

正直あと1回は行けるか、と思っていたのに、結果的にいろいろ重なって
行けなかったので、これがシーズンラスト釣行になりました。
無理してでも行っておいてよかった。
18092001.jpg
2、3日雨が降り続いて、水が引くか引かないか、ギリギリって感じでしたが、実際に行ってみると、ちょっと多めなくらいでした。

それより、大雨台風の影響で、下流に大量の石が押し流され、渓相もかなり変わっていて、つまりは、魚の付き場も全然違っていて、最初はそれに気づかずに、魚も押し流されたのか、それとも隠れたままなのか、と頭をひねってばかりいました。
18092002.jpg
そのうち、思ってもいないところから魚が釣れだして、事態が飲み込めてからは、コンスタントに釣れるようになりました。

この時期に釣れてくるのは主にイワナなのですが、意外にヤマメが多く出てきて、これも大水の影響なのか雨のせいなのか??
18092003.jpg
対岸の肩ギリギリで出た魚が、どれだけやり取りしてもビクとも動かなくて
困惑しているところ。
18092004.jpg
黄色いマル印で出て、速攻で下に落ちて、すぐに岩の下に潜ったらしい。

何分経っても、何の動きも無いから、諦めて糸を切ろうと引っ張ったら、
途中でスルスルと上がって来て、根競べに勝ったんだな、とわかった。
(本当は、魚が付いたままなのを見て、超びっくりした)
18092005.jpg
正体は、8寸ヤマメでした。
8寸をかけても尺張りのファイトをする本流ヤマメだから、
これはホントにきつかった〜!!
18092006.jpg
ほんのりと秋の気配。
18092007.jpg
青っぽいイワナが釣れたところで、予報通り雨が降り出したので脱渓。

昼食を食べようと車を走らせていたら、雨に加えて横の支流から放流が
始まって、本流は大増水。

別の河川を覗いても、どこも雨で増水していたので、これにて釣りは終了。
そして、シーズンも終了。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2018年07月01日

北陸遠征第二弾! 雨の中……

前回の釣行の翌日に行かれた方の尺画像を見て・・・

「やはり、1日早かった・・・」

と、読みの甘さに反省・・・。

で、2週間後。

前日まで減水しているが雨が降るという予報を聞いて・・・

「ここだろうexclamation

と、またまた夜討朝駆けを敢行しましたひらめき

予報通り雨雨

おまけに蒸し暑い・・・あせあせ(飛び散る汗)

反応はそこそこいいですグッド(上向き矢印)

で・・・

18061501.jpg

いきなり、大慌てしている写真ですが・・・たらーっ(汗)

掛かった瞬間、一気に下りましたexclamation×2

で、なんとか・・・

18061502.jpg

9寸の銀化ヤマメるんるん

前回は、下流でこれよりデカイのバラしたんですが、なんとかリベンジですわーい(嬉しい顔)

18061503.jpg

修理の終わった「Is'3」の復帰戦でもありました。

あと少し、「愛」が足りませんでしたが、まあ、良しとしましょうひらめき

18061504.jpg

奥さんも銀化ヤマメをヒットexclamation

アマゴ同様、雨が降ると活性が上がりますねるんるん
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2018年06月17日

やってみたかった…by kome麹

そこに、愛はあるんか。

信じられる、愛はあるんか。

愛がいちばん。

koneta.jpg

I's 3




posted by バイクの田中&kome麹 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2018年06月06日

北陸遠征第一弾! 水が多すぎた…by kome麹

寒さを予想して、あれもこれも、と用意していったのに、
到着してみれば、半そでTシャツ&長袖シャツで十分だった、、、
2018年初北陸遠征です。
18060102.jpg
予想以上だったのは、水の多さで(しかも冷たい)、
なかなかひいてもくれない様子。
岸際から狙うのが精一杯で、それでも、小さな流れの脇から食い気のある
ヤマメが出てくるようになった。

大場所からちょっと下ったところのバブルラインが良い感じだな〜と
思ったけど、妻がいるところからは狙えない。
場荒れしないように静観して、対岸にいる夫の到着を待っていたら、
案の定、そこで大物を掛けていた、

ら、バレた。

あっ!と思って夫を見たら、夫も、あっ!!という顔で立ち尽くしていた。

しばらく、川の音だけがゴオオオーッと響いて、
おもむろに夫が、
「・・・いまの、今の魚、見た?・・・」
(20秒)
「・・・尺あった・・・銀ピカで・・・(30秒)・・・こんな体高してたのに・・・」
・・・1分・・・
・・・さらに1分・・・
「・・・これのために、ここまで来たのに〜!!」(あ、まだ、言ってた)

若い時は、もっと即座に「ぎゃーっっ!!」とか「ガッデッ〜ム!!」とか
叫んでいたのに、
年を経ると、一匹の重みが違ってくるようです。
ってか、もう途中から申し訳ないけど笑えて来ちゃって・・・スミマセン

よく小説なんかで、「・・・」表現があったりするけど、本当にあるんだなあ、と思った次第です。

18060101.jpg
この時期に見るのが楽しみなタニウツギ。
欲を言えば、青空が欲しかった。
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2018年05月11日

大雨の後のGW後半戦…by kome麹

GW後半初日、南紀の渓に行ってきました。

前日に結構な雨が降ったので、
そうなっているだろうなとは思っていたのですが、
18050301.jpg
やっぱりな大増水。
岩の濡れ具合を見ると、それでも10cmは減っているような。
南紀の大雨を知っているからか、釣り人らしき車は一台だけ。
ともかく、岸から狙えるところだけ探って進むことに。
18050302.jpg
とはいえ、ここのアマゴはそもそもガンガン瀬から出るタイプではなく、
ゆるく生きているので、ほとんど止水みたいなところから出てくるのですよ。
巻きからは出ないのだけど。
18050303.jpg
ほとんど朱点のない22cm。
18050304.jpg
こっちは夫が釣ったもの。
目と顔が大きい!
18050305.jpg
夫が釣ったのには朱点のないものが多い。
18050306.jpg
たまに、毒々ちゃん。
18050307.jpg
夫、果敢に攻めてますが、ここぞというポイントからは、
あんまり反応がない様子。
妻がここまで立ち込んだら、あっという間に体ごと持っていかれて
一巻の終わりですな。
18050308.jpg
谷に移動。
奥の反転流を狙ってます。
魚が二匹、上流ではなく、反転してくる下側を向いていて、難易度高し。
やっと出たと思ったら、すっぽ抜けバッド(下向き矢印)
細い谷なのに、水が多くて進めなくなったので、戻ることに。
18050310.jpg
この時期の新緑のトンネルは、いつもここまで来たご褒美って感じ。
18050309.jpg
シャクナゲ?



続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2018年04月18日

今年2回目の南紀

とある平日の水曜日。

辛抱たまらず、有休消化わーい(嬉しい顔)

2018032801.jpg

3月末に2度目の南紀へ・・・晴れ

しかし、なんと先行者が・・・。平日ですよ〜あせあせ(飛び散る汗)

2018032802.jpg

天気は快晴。ちょっと渇水気味。

でも、なんとか・・・exclamation

2018032803.jpg

ゲットできましたわーい(嬉しい顔)

かなり上流なので、まだサビの残る黒っぽい感じのアマゴです。

2018032804.jpg

奥さんのほうも・・・

2018032805.jpg

ちゃんと釣ってますパンチ
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2018年03月23日

Meetup!! Fly Fishing Fans OSAKA


久しぶりにイベントに行きましたわーい(嬉しい顔)

2018030401.jpg

『Meetup!! Fly Fishing Fans OSAKA』です。

いろいろと目移りする楽しいモノが沢山ありましたるんるん

お財布にはかなり危険でしたたらーっ(汗)

2018030402.jpg

ご近所でお世話なっている、【原田竹竿】さん。

ロッドを振らしてもらって、心がぐらつきました・・・。

2018030403.jpg

で、奥さんも試し振りパンチ

いい感じに振ってましたるんるん
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing