2013年12月09日

岩湧山…by kome麹

ダイヤモンドトレイル早くも五回目。
今回は滝畑ダムから岩湧山へ!

13120801.jpg

滝畑ダム新関屋橋前の駐車場に車を止めて、AM11:15登山口を出発。

13120802.jpg

千石谷林道を横切って、三十分ほどでカキザコに到着。
カキザコって?…調べてみたけど、結局意味は分からず。

13120803.jpg

水源流域保全地域になっているだけあって、ほとんどが自然林。
紅葉がすばらしいです。

13120804.jpg

落ち葉のじゅうたん。足が埋もれるくらい、ふかふかです。

13120805.jpg

ダイトレ名物、杉の美林も見事です。

13120806.jpg

こちらもダイトレ名物の丸太階段が登場。
50段? いえいえ、500段でした。

13120807.jpg

丸太階段の途中にあった。裏には「ガンバレ」の文字。

13120808.jpg

階段を上りきったところで、鉄塔75の下を通る。
近くに来ると、「ブウウウン」という嫌な音がします。
カメラを向けると、液晶が揺らいでいると、夫が申しておりました(+_+)

13120809.jpg

暗い森の奥に、突然、輝く光景が。




13120810.jpg

輝きの正体は岩湧山のカヤトでした。
山岳用語で山中でカヤが広範囲に茂る場所を「カヤト」と言うのだそうです。

約2時間ほどで岩湧山897.1mに到着です。

13120811.jpg

出発地である滝畑ダムが真下に見えます。

13120812.jpg

北には堺市の臨海工業地帯。その奥に六甲の連山が。

13120813.jpg

東には金剛山、大和葛城山、二上山。

13120814.jpg

西の海上に関西国際空港。その向こうに淡路島。

南には南葛城山と高野山があるのですが、木が茂って見えませんでした。

13120815.jpg

とても寒くて、温かいものがないといられません。
毎回、ジェットボイル、カップ、水etc.を運び上げてくれる夫に感謝です。

それでも、写真の記録を見ると一時間以上、山頂にいたようです。
全然そんな感じしなかったのですが、景色が良かったから離れがたかったのかな?

13120816.jpg

2時半ごろに下山開始。明るいうちに駐車場まで戻りました。





posted by バイクの田中&kome麹 at 12:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 山登り
この記事へのコメント
眺めがいいっすね〜
うちの近場にもトレイル(というほどのものでもないけど)みたいなのがあるけど、いまいち眺めが良くないので。
やはり眺めの良い稜線をテクテク歩くのが気分良いからな〜
Posted by えふ at 2013年12月11日 23:37
えふさん、こんにちは。
そうですよね、山に登って何も見えませんでした、では、テンションちょっと落ちちゃいますよね。
カヤトを上り始めてすぐに「おお!」という眺めになったので、
何度も振り返ってしまい、なかなか山頂にたどり着きませんでした〜という贅沢(^^)v

Posted by kome麹 at 2013年12月12日 10:01
えふさん
関西には3つほどトレイルコースがあります。
それぞれ、眺めがなかなかいいらしいですよ。
歩くなら、あまり寒くないうちがいいかも・・・。
今回は結構寒かったので^^;
Posted by バイクの田中です! at 2013年12月13日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82191947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック