2012年06月25日

東北釣行! 〜 2日目…by kome麹

2日目〜!は、天気予報とのにらめっこから始まりました。

当初の予定では「南下しようか?」ということだったのですが、

どうも南の方ほど雲行きが怪しい。。。雨

2012061601.jpg

それなら北上しちゃえと、たどり着いた渓は晴れ 読み通りわーい(嬉しい顔)

2012061602.jpg

林道がずっと続いているので、さすがに釣り人は多そうですが、

夫はあっさり一匹目。

しかし、その後やはり反応はイマイチ。

2012061603.jpg

これは竿抜けしかないのかな〜と思い始めたところに、

期待通りの竿抜けポイント。

それがあまりに見え見えなので、

「いやいや〜ここで出たら駄目でしょ〜」と思いつつフライを放り込んだら、

2012061604.jpg

一発でガブッexclamationと出た。

2012061605.jpg

8寸。東北万歳手(チョキ)

2012061606.jpg

わずかの区間だけ、底石が赤い。山壁も赤い。不思議だ。

2012061607.jpg

澄んだ水。瀬、落ち込み、巻き、大場所の連続。

獣臭プンプン(笑)

これで魚が出たら、そりゃハマるでしょという渓なのですが、

先行者多数で脱渓することになりました。

2012061608.jpg

えふさんに示された脱渓ポイントは、

「いや、えふさん、ここは脱渓ポイントじゃなくて崖でしょう」

という所だったのですが、えふさんはスルスルと登って行ってしまう。。。

昨年イタイ思いをなさったえふさん、サイボーグ化が完了したようです。

2012061609.jpg

右斜め上高いところから見たら、川、すごい深いexclamation

重量級二人はえっちらおっちら、藪コギ途中でえふさんを見失い、

「えふさ〜ん、えふさ〜ん、どこ〜あせあせ(飛び散る汗)」の大合唱。

子供か!

2012061610.jpg

上がってみればフツーに林道。をテクテク歩いて戻り、

イブニングポイントまで車をかっ飛ばします車(RV)

。。。の途中に、のどの調子を悪くした夫は、

フツーに町中にあるフツーのドラッグストアにウェーダー姿で
のどスプレーを買いに行った。

腰に熊鈴るんるんつけたままで。。。。

「誰だよ、リンリンうるせーの」と思ってたらしい。


自分だっ。

2012061611.jpg

ギリギリ間に合ったイブニング。

「十五分できるかなあ?」と入って、

2012061612.jpg

入渓五分で、三人に当たりが出た。

で、妻だけバラシて終了〜たらーっ(汗)

翌日またガンバルゾ〜と、三日目に続く。


posted by バイクの田中&kome麹 at 08:43| Comment(3) | TrackBack(0) | Fly Fishing
この記事へのコメント
ども。
心身ともにお疲れ様でした。
ヤブコギ、尾根道を見つけた時はほっとしました。もうちょい下流側から登ってれば楽だった・・はず。ヘボガイドですいません。

今度は活性が上がる夕方に核心部をやりたいなあ(薄暗くなるとかなり怖いと思いますが)
Posted by えふ at 2012年06月25日 18:01
えふさん
いえいえ、このへっぽこ2人の引率のほうが大変だったでしょう。
しかし、良い渓相でしたね〜。
先行者がいなければ、もっと爆釣したでしょうが、こればっかりは・・・。
イブニングをあそこでやるのはちょっと勇気が要りますな〜(^^)
Posted by バイクの田中です! at 2012年06月25日 23:26
えふさん、こんにちは。
渓相は抜群に良いところでしたよね。
あんまり魚の顔は見れませんでしたが、
知らないところに行ったというだけでも満足ですよ〜
結局、観光らしきことってしなかったし。。。(-"-)
Posted by kome麹 at 2012年06月26日 07:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56689373
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック