2009年10月29日

月あかりオミヤゲ…by kome麹

ライトアップされた三輪の町をブラブラしての戦利品。

2009-10-23 22-44-50_0058.jpg

白玉屋榮壽さんの「名物みむろ」

店の前を何度も通りながら、買ったのは今回が初めて。

2009-10-23 22-45-21_0059.jpg

「弘化年間(1844〜48)に初代白玉屋榮壽が創ったものを
 一子相伝七代にわたって承けついで参りました。
 この最中に「みむろ」と命づけましたのは、本舗の守護神
 三輪明神大神神社の御神体山 三諸(みむろ)山に因んだも
 ので〜(中略)〜また昭和28年東宮御在位時の天皇陛下に、
 これに先立つ昭和26年には昭和天皇、香淳皇后に当地代表
 の銘菓として弊舗より直接御嘉納の栄を賜ったものでござ
 います 〜云々〜」

という説明文を読みながら、手に取った感想は、

「あ、柔らかい」

最中の皮がフコフコして、とっても柔らかい。

そういうのは概して、口内にベトッ!と、
くっつくのが多いのですが、
(kome麹はそれが大嫌い、というか憎んでいる)
これは全然そういうことはなくて、
ふわふわ、シュルシュル
喉の奥に消えていく。

餡も実に上品! これはオススメです。

2009-10-23 22-48-28_0066.jpg

今西酒造さん

「三諸杉 純米吟醸生原酒」
「純米大吟醸 十年熟成酒」

どちらも試飲させていただきましたが、
生原酒のほうは、

「イマがノリにノッテル!飲まなきゃ大損!!」

という感じで、十年熟成酒のほうは

「十年古酒!?マジで?
 ヒネ香少な〜い。呑みやす〜い。
 ちょっと高価で上品なシェリーみたい!
(つまり、口あたり柔らかで、キリッとして力強い)」

という感じ。

本格的に開ける時が楽しみですわーい(嬉しい顔)

posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33245100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック