2016年02月22日

珍しく、奈良の夜…by kome麹

(ならまち酒浸り、の続き!)

ならまちにある酒屋『京勘』さんで、
「2月14日まで『なら瑠璃絵』をやってますよ。綺麗だから、遅くまでいられるなら見ていらしたらどうですか」とお勧めしていただきました。
そんなこと全然知らずに、ふらふらと奈良に来ていたので、ラッキーと日没を待つことに。
16021109.jpg
どこかで食事しようかな〜と思いながら
16021110.jpg
路地をさまよううちに、あっという間に日没となって、『なら瑠璃絵』の会場
まで、ぶらぶら移動します。
16021111.jpg
の、前に、
途中で、奈良どっとFMサテライトスタジオの隣に『ならクターショップ絵図屋』さんが移転しているのを見つけて、急きょ『まほろば大仏プリン』と『まほろば大仏プリンロール』をゲット!
小腹がすいていたので、近くのベンチに座って『まほろば大仏プリンロール』を食べる、と、もんのすごく柔らかいから持っていられなくて、ほとんど丸呑みみたいな勢いで食べちゃった。
本来は、スプーンでひと匙、ひと匙、味わって食べるべき一品でした。
惜しい。

『なら瑠璃絵』は、何とな〜く公園方面?くらいの感じで歩いていたら、
鹿につられて興福寺へ。
知らなかったけど、ライトアップ会場は興福寺から始まっていたのでした。
16021112.jpg
さすが鹿。奈良観光大使(営業部長?)は良い仕事します。
16021113.jpg
夕暮れすぐの青が良いのね。

メインっぽい方向にまっすぐ向かわず、わき道にそれて、
南大門から大仏殿へ。
16021114.jpg
まず南大門を見て、東大寺鏡池でウォーター・アート・プロジェクションを見て(奈良国立博物館前でもやっていた。こっちは黒スクリーンだったけど)、
16021115.jpg
金剛力士像のライトアップを見て、(右の吽形像)
16021116.jpg
(左に阿形像。通常と逆の配置です)

16021117.jpg
中門にへばりついて、観相窓ごしに大仏さまを拝む。

続いて、奈良春日野国際フォーラムの光オブジェ、冬七夕ロードへ。
16021118.jpg
庭園内に入って、冬七夕ツリーなるものに近づくためには、花たんざくなるものを購入しなくてはならないらしいが、それが幾らなのか、どこを見てもわからないので、外から見るだけでいいか、と。
16021119.jpg
しかし、外通路からだけでも十分見ごたえがありました。
16021120.jpg
人波にもまれるようなことになりましたが、そんなに不愉快でもなかったし、
抑え気味のライトアップのおかげで、都会の中とは思えない星空まで見えて、大満足。

パンフレットもなしで無知のまま流れてきたけど、良い観光ができましたわーい(嬉しい顔)

無知すぎて春日大社のライトアップを見逃したけど(笑)

近鉄で奈良に行くのって、結構時間がかかるイメージでしたが、行き帰りともに近鉄電車の快速急行をつかまえられた&高架化終わって、ほとんど減速しないおかげで、ものすごく快適でした。
電車代と駐車場&ガソリン&高速代(時々、使う)を天秤にかければ、
トントンな感じだし、電車で奈良!はなかなかアリかも。


posted by バイクの田中&kome麹 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174158875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック