2015年11月27日

新潟旅行1日目A…by kome麹

111221.jpg
弥彦神社から歩くこと10分ほどで弥彦公園に到着。
仮説駐車場が駐車待ちになっているくらい、人込みも神社より多い感じ。
それもそのはず、こちらの公園には『もみじ谷』という名所があるのです。
紅葉のこの時期、この言葉に抗える日本人がいるでしょうか。

写真は紅葉した桜並木を通って行くと現れる弥彦公園トンネルです。
111222.jpg
トンネルを通り抜けると現れるのが、
111223.jpg
もみじ谷。
暖冬の影響で、紅葉するのが例年より10日から一週間は早く、
色づきもイマイチってことで、確かに見ごろなのか落葉なのか微妙ではありましたが、
天気の良さが後押しして、危惧していたよりは断然!きれい。
111224.jpg
色づきの殊更良いところでは、撮影順番待ちなことになっていました。
111225.jpg
一番見ごたえのある観月橋の辺りは、残念ながら終わっていましたが、
その他のところはもみじ谷の名に恥じない美しさ。
111226.jpg
もみじ谷の奥にある標高115メートルの御殿山を登っていくと、
111227.jpg
湯神社の鳥居がある瓢箪広場に到着。
111228.jpg
広場から見た弥彦山。
111229.jpg
鳥居をくぐって参道を行きます。
しだれ桜が並んでいて、春には綺麗だろうな、と思う。
111230.jpg
しかし、この参道、もう少しかと思えばまだ続く。まだまだ続く。
奥へ奥へとさらに続く。
旅行前に降り続いた雨のせいで、足元は滑るし。。。
運動靴を履いてて、まだ良かった。
111231.jpg
湯神社到着。
弥彦神社末社。弥彦温泉発祥の地で有難いお湯が沸き出ているそうです。
延々、山道を歩いてきた先にあったのは、本当にこじんまりした神社で、
それが余計に来てよかったな、と思わせてくれる。
本当に清々しい神社です。ぜひ、行ってみてください。

111232.jpg
公園の入り口付近まで戻ってきて、
来た時には見つけられなかった紅葉を発見。
111233.jpg
しみじみと紅い。
有名な観光地って敬遠しがちだけど、
人の集まるところには確かに良いものがあります。
111235.jpg
弥彦公園を出て、弥彦駅方面に向いて駐車場までぶらぶら散策。
写真は弥彦駅です。
111234.jpg
『酒屋やよい』さん。
弥彦神社一の鳥居近く、観光地らしい土産、雑貨なども揃えつつ、
酒類も豊富な素敵な酒屋さん。
入店した時には女性店員三人が接客していましたが、それぞれ説明上手で、よく勉強している感じがうかがえました。
ここで弥彦酒造さんの「こしのはくせつ」純米酒を購入。
弥彦神社のお神酒蔵、弥彦酒造さんはすぐ近くにあるのですが、
4人でやってる小蔵で、直売はやっていなさそうなのです。

箱入りを買ったのでわからなかったのですが、帰って開けてみると、
特別ラベルのようでびっくり。うれしかったです。
111236.jpg
住吉神社たこけやきに目をやると、
近くで「ぽっぽ焼き」なるものの屋台を発見。
「ぽっぽ焼き」は新潟県の屋台では定番で、新潟県民のソウル・フードらしい。
てっきりベビーカステラの長い版と思っていると、もんのすっごくモッチモチ!
黒砂糖の味わいが止まらない、10本350円があれよあれよと無くなって、
本日の昼食は最初から目についたものをちょこっと食べ歩き、みたいに考えていたので、これにて終了。

弥彦村を後にして、新潟西バイパスから新新バイパスと乗り継いで、
100km離れた関川村に向かう。
が、このバイパスが凄かった! 
片側三車線の自動車専用道路で、高速道路いらないじゃん!という代物。
新潟県は道路がまっすぐで優れもの、という説が早くも実感できたのでした。
11123601.jpg
新新バイパスから見えた二王子岳。左奥に見えているのはエブリ差岳。
このエブリ差岳のおかげで、世の中にエブリという漢字があることを知った。
(木辺に入ると書いてエブリです。
  PCで表示されないかもしれないので止めました)
漢字があるからには意味があるに違いないと調べてみれば、農機具のことでした。
違うけど、レーキみたいなものでしょうか。(レーキって専門用語かな)
111237.jpg
のんびり爽快な290号線を北上して、113号線に行き当ると
朝日連峰が見えた。
そう、もうすぐそこは山形県なのです。
111238.jpg
駐車場に車を停めて、吊り橋を渡る。
111239.jpg
吊り橋の向こうに何があるのか。
持ち物類でバレバレだとは思いますが、それはまた別口で!

二日目に続く!







posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/168546941
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック