2014年11月27日

高野山女人道(不動坂〜奥之院)@…by kome麹

実家に車を置いて、徒歩20分。
14112101.jpg
南海高野線の学文路駅から、まずは電車に乗って極楽橋駅へ。
14112102.jpg
途中の上古沢駅で停車。
馬力が上がったのか、乗っている電車は昔ほどギイギイ言わなくなった。
山岳鉄道っぽくて、そこが見せ場というか、良かったのですが〜
14112103.jpg
駅以外は単線なので、ここで上り列車を待つ。
8分停車の間に夫は電車を降りて撮影タイム。
南海高野線は最近、外国人観光客がてんこ盛りで、ホームに降りてうろうろしている夫を「あの人は何をしているんだろうな〜」という顔でみなさん見ている。
14112106.jpg
極楽橋駅到着。同乗していた皆さんはケーブルカーへ。
我々は改札口へ。
…と、改札口横に掲示あり。
『11月7日に不動坂入口でクマが子育てをしていたという目撃情報。
 行かれる方は十分注意してください』
不動坂って、私らがこれから行くところではないですか。
14112107.jpg
初めは、クマ鈴もってきて良かったね(笑)というノリだったのですが、
坂のあちこちでクマのフンを多数目撃! 
この後も、クマ注意看板はしつこくしつこく現れました。
高野山、いつからこんな恐ろしい場所に・・・
14112108.jpg
極楽橋駅のアーチ。あの下をくぐって行くと、
14112109.jpg
赤い極楽橋(不動橋)が見える。
橋を渡ったところが不動坂の入り口です。
14112110.jpg
スタンプラリー的なスタンプが置いてあったので、持っていたメモ帳に押印。
さて、いよいよ登山開始です。
14112111.jpg
しかし、5分も行かないうちにケーブルカーに魅了される。
上り下りを撮影して、ここでおよそ30分を浪費。
それ以前に、極楽橋駅に停車した特急こうや号にヤラレているから、、、
14112112.jpg
モミジ谷を隔てた先の山々。名に恥じない美しさ。
14112113.jpg
一つ目の石標。
14112114.jpg
今年の紅葉は大当たり。
昨今しょぼかったから、なおのこと目に鮮やか。
特に赤が良い。いや、黄色が良い・・・
14112115.jpg
二つ目の石標。
この近くにある稚児の滝は木々の間からかろうじて見えただけ。
14112116.jpg
紅葉の間に電線が残念だけど、ケーブルカーのためなので仕方がない。
不動坂を上っている間中、「ケーブルカー出ます!×分に発車します!」というアナウンスが途切れ途切れに追いかけてきて、他に誰かいるのかと何回もキョロキョロしてしまった。
14112117.jpg
清不動堂、到着。
ここに「京大阪道」の表示があって、保護林の中を上のお地蔵さんのところまで続いているらしい。というより、私たちが歩いた石畳の不動坂は新しく整備された道で、あちらが本来の道らしい。ちょっとの区間だし、歩いておけばよかったかな、と思う。
14112118.jpg
これが、上のお地蔵さん。
真ん中はお不動さんですね。
14112119.jpg
土砂崩れ整地後に、横たわったままの石標。
また立ててくれるのかな?
14112121.jpg
女人堂近くのバス専用道に合流し、すぐに女人堂到着。
ここのスタンプを押し忘れたことに、帰ってから気づいた。

過去現在入り乱れてのご案内。
14112122.jpg
posted by バイクの田中&kome麹 at 13:19| 山登り