2020年01月23日

お山にやっと雪が降りました…by kome麹

金剛山にようやく雪が降ったので、登ってきました。
20011801.jpg
天ヶ滝道登山口駐車場。
早起きしても気が気じゃなくて、二か所くらい駐車場を回るつもりでシミュレーションしてたのに、着いてみれば先着車は一台だけ。あれ、拍子抜け。。。
20011802.jpg
天ヶ滝を越えて、中ノ平近くまで来て、やっと雪がありました。
それより早く、枝から氷の塊や雪が降るようになっていて、もう溶けだした?というより、当たると、めっさ痛いんだが! 
雪山って、登り始めてから、雪爆弾が痛いとか早めにザックカバー装着必要!とか思い出すんだよな(学習能力ない)
20011803.jpg
中ノ平着。
20011804.jpg
徐々に、
20011805.jpg
雪が増えだして、そして青空が見えてきた。
これは、青空に霧氷という憧れの初体験が期待できるのでは。
20011806.jpg
水場の水量が寂しいくらい少なかった。
これ以上、雪が降らないと、関西でも水不足とか心配になったりして。
20011807.jpg
ダイトレに合流。
青空だよ。やったね。
20011808.jpg
伏見峠に向かいます。
20011809.jpg
この場所のために、毎回、登ってくるのですよ(妻 談)
20011810.jpg
ここまでが天国で、伏見峠から大渋滞の、最後の審判地獄図みたいになるのがお約束なのだけど、
20011811.jpg
伏見峠まで来ても、人の声がしなくて、会ったのは10人前後。
雪の金剛山でまさかと思ってたけど、ロープウェイ運休がてきめんに効いているみたい。
雪山に、歩いて登って来られる人しかいないと、こんなにも人が少なくなるんだ。
びっくり。





続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 17:39| Comment(0) | 山登り