2019年12月13日

朽木〜熊川宿〜木之本ぶらぶら…by kome麹

19120801.jpg
12月は鯖寿司のベストシーズンであるのだからして、我々は鯖寿司を買いに行くのだ。当然である。
19120802.jpg
朽木まで来たら、もうちょっとだからと福井県若狭町にある熊川宿まで足を延ばしてきました。
道の駅「若狭熊川宿」に車を停めたら、宿まで徒歩一分です。
まず、若狭と近江の国境に位置する熊川番所がありました。
19120803.jpg
人形の顔は誰をモデルにしたのだろうか。代表的な若狭顔?
19120804.jpg
権現神社。
路地にしても細い道を通っていくので、人の家の敷地…?と迷いながら行きました。
こじんまりとしながらも、地元の方に愛されていそうな神社です。
鳥居額には「火防・水雨神社」と銘打たれていました。
19120805.jpg
水量が豊富で流れの早い水路が巡らされているのが、とても良い。
各家には、やっぱり「かわと」が設えられていました。
19120806.jpg
松木神社。
紅葉が見事でしょうが、落葉しているのも、また味があります。
19120807.jpg
上ノ町中ノ町と来て、下ノ町に向かう手前に「まがり」があった。
先日、見た奈良井宿の「鍵の手」と同じ機能で、別の名がついているのか。
19120808.jpg
下ノ町の端っこにある西山稲荷神社のワイルドな登り口を見て、引き返し、「葛と鯖寿しの店 まる志ん」さんで、葛蕎麦を頂きました。
滋賀〜福井ラインの蕎麦は好みばっちりで外せません。
こちらの葛蕎麦も麺・汁ともに美味しくて、底冷えした体も温まって満足しました。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 03:00| Comment(0) | ぶらぶら