2018年12月27日

食べたものがすべて美味しかったよ!滋賀A…by kome麹

近江八幡市に14時に到着。
18122117.jpg
日牟禮八幡宮の楼門。
重厚でありながら、細部まで意匠が凝っている。
拝殿、本殿と屈指の美しさで、八幡宮部門ではかなりの上位に入ると
思われます(独断)
18122118.jpg
楼門前に紅葉が残っていました。
今年、まともな紅葉を見たのはこれが初めてかもしれない。
18122119.jpg
楼門と大鳥居の間、白雲橋下遊歩道からの八幡掘。
ここで夫がデジイチ様を取り出して、ホワイトバランスやらあれこれ凝りだしたので、「オートでいいじゃんよー」とごねたのは悪かったと反省してます。
情緒のない妻ですみません。
18122120.jpg
振りむいて、明治橋。
すごく感じが良かったので、後で行ってみることに。
この時は知らなかったけど、時代劇撮影の定番らしいです。
18122121.jpg
白雲館(現 近江八幡観光物産協会建物)
18122122.jpg
喜多七右衛門蔵の角を曲がって、永原町通りへ。
醤油の看板がカッコよく、建物がカッコよく、蔵がカッコいい。
18122123.jpg
どこも灯りが凝っていた。
今こんなのを見つけるのは難しいよね。ああ、持って帰りたい。
18122124.jpg
仲屋町通りに入る。旧八幡郵便局。
18122125.jpg
また白雲館前を通り過ぎて、近江兄弟社メンターム資料館へ。
ここの歴代メンターム展示は見ていて、結構楽しいです。
少しだけど、商品も販売してました。
18122126.jpg
でっち羊羹の店『和た与』さん。創業は文久三年です。
18122127.jpg
『和た与』さんの「ういろ餅」
三味線の糸で切り分けるという、そのもっちりした弾力は今まで遭遇したことがないくらい、お見事でした。
宇治抹茶と白の甲乙つけがたし!
黒糖も試してみればよかったかな。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら