2017年09月11日

湯浅町観光…by kome麹

湯浅伝統的建造物群保存地区。
東西約400m、南北約280mにかけて伝統的な建造物が保存されている
地区です。
現住されているので、あまり中までは入れないのですが、
作った観光地感がないのがおススメです。

17081705.jpg
明治11年建築の「津浦家」。
かつての麹製造販売店で、麹屋の看板がカッコいい。
17081706.jpg
建物の格子に飾られた通称「せいろミュージアム」
17081707.jpg
せいろ⇒蒸籠。
つまり、調理器具の蒸し器を額縁代わりに使っている。
「味があっておしゃれだなあ」と思っていたのですが、発想の勝利ですね。
17081708.jpg
中身はそれぞれの家にあるものを自由に入れているそうで、
チョイスの仕方が、これまたおしゃれ。
17081709.jpg
こういうのを一個一個見ているだけで、楽しい。
古いものを喜ぶ歳になったというか・・・


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら