2016年08月17日

大峰山脈・釈迦ケ岳@…by kome麹

大峰奥駆道・日本二百名山、釈迦ヶ岳に登ってきました。
16081001.jpg
奈良県十津川村、太尾登山口。
5時起きして、8時ごろに駐車場に到着。
準備をして、8:30スタートです。
16081002.jpg
巨岩を抱く巨木。
16081003.jpg
しっかりとした案内板。
道迷いの心配はなさそうです。
16081004.jpg
2つ目の岩を抱く木。
生命力ものすごいです。
16081005.jpg
小さな梯子が2か所設置されている。
これは2つ目。
16081006.jpg
2つ目の案内板。
登山口から続いていた、やや険しい部分を抜けたよう。
16081007.jpg
地図上に表示がある1434mに到達。
登山口が1300m地点なので、すでに100m以上高度を上げたことになる。
16081008.jpg
ここまで陽のあたらない森が続いていて、とても涼しい。
尾根歩きが始まったようで、視界が開けてきた。
16081009.jpg
トリカブト。
バイケイソウの群落が終盤で、色があった花は結局これだけだった。
16081010.jpg
1465m地点に到達。
ここは不動小屋谷林道登山口との分岐点。
16081011.jpg
十津川村側の登山口は、以前は不動小屋谷林道のものしかなかった。
道が整備されて、つづら折りの急登を回避できるようになり、我々のような、なんちゃって登山者でも登れちゃうんじゃない?と思えるようになったのは
喜ばしい限り。
今でも、地図上には一般ルートとして表示されているけど、パッと見た限り
踏み後もないようでしたが。
16081012.jpg
本格的な尾根歩きが始まって、日光ががんがんに当たる。
でも、風が吹き抜けるので、暑くありません。
16081013.jpg
さらに高度が上がって、大峰奥駆道の最南部から果無山脈までが
見えてきました。
(パノラマで撮ってます。クリックすると大きくなります)
16081014.jpg
左の帽子みたいな形の山が、大峰奥駆道途上にある笠捨山。
そこから右に向かっていって玉置山、熊野本宮大社へと至る道です。
背後にうっすら見えているのは、もう三重の山々です。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り