2016年07月26日

2年ぶりの夏遠征…by kome麹

16071501.jpg
車止めに到着した時、パラパラ雨が降ってきた。
天気予報通りで、雨の中の釣りになるな、とウェーダー&カッパを準備する。
歩き出すと、徐々に雲が切れてきて、「ちょっと晴れるかな?」と言っている
うちに、青空に、気温はグングン上がってきて、
「ウェーダー超失敗〜!!!」

それでも、ポイントに到着すれば、高地の水は氷水並みに冷たいし、
先行者はいない模様。
いそいそとロッドにラインを通していたら、隣からパシッ!と不吉な音がして、
夫が顔面蒼白で折れたバンブーロッドを眺めていたバッド(下向き矢印)

ここに来る時には必ず背負ってきていたショートロッドが、この日に限って、ない。
夫は元来た道を汗だくで戻っていき、その間、妻はそこそこいいサイズをネット寸前でバラシて、「ギャーッ!!」なんて叫び、その妻を驚異のスピードで戻ってきた夫は見逃して、30分先まで先行し、さすがにおかしいことに気付いて駆け戻り、笛を吹きならして、ようやく再開を果たした時には、別れてから1時間半が経過していた、と。

「暑いから、夏スタイルに着替えちゃった、てへっ」なことになってるんだと妻は思ってましたよ。てっきり。

しかし、あの場所に一時間半も独りで放置プレイされたのは、さすがにスリリングでした。

上の写真は、魚も釣れないし、暑さに参って、川でクールダウンしているところ。
1分も座っていたら、寒気が来るほど冷たいですよん。
16071502.jpg
移動して、イブニングはokirakuさんと。
どなたかとのご一緒釣りは、実に約3年振りなのでした。
しかし、案内してもらった尺ポイントで、
夫は「オーマイガッ!!」なことをやらかして、この日は終了。


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 14:40| Comment(6) | TrackBack(0) | Fly Fishing