2016年04月20日

大雨の後…by kome麹

4月2週目の話ですが、大雨の翌日に出撃してきました。

前回が超渇水だったので、絶対に魚が動くと信じて早朝の高速をひた走って行けば、
16040801.jpg
川幅いっぱい、まさかの大増水。
こんなのありですか、というか、当たり前、というか、南紀の雨を舐めていたというか、、、

川探索に変更もしくはパンダを見に行くか、、、
と言いつつ、とりあえず一時間ほど寝てから、川を覗いたら、う〜ん、何となく水が引いてる感じ? 

林道をうろついて、比較的なだらかなところから入渓しました。
16040802.jpg
夫で、これくらいの水没加減。
魚がかかったら、即、流れに持っていかれて、尺がかかったかぐらいの引きを味わえました。
16040803.jpg
しかし、釣れるのは、このサイズ。
正直に言って、ここまでの大水が出てからの引き始めは、大物ばっかり釣れるかもと思ってたのに。。。少なくとも、北陸ならウハウハの展開のはず。
普段が渇水の渓なので、魚も増水に慣れてないのかもしれません?
16040804.jpg
岸沿いに行きたいところですが、ここは岸際が一番深い。
川を横断して、真ん中のルートをとるのが正しい行き方ですが、今回それをやったら、とんでもなくひどい目にあった。。。_| ̄|○
1㎥あたりの水の量が半端なく詰まってるんじゃないかと思うくらい、
体にかかる圧がドシッ!!と重くて、流れが急で、
雨後の南紀、舐めてました! スミマセン!って思いながら、必死に脱出しましたよ。
16040805.jpg
そんなこんなでも、釣りはする。
16040806.jpg
そして、やっぱり釣れるのは、このサイズ。
でも、出てくる魚の模様が不揃いで、前の時に何故か出なかった居着きが、ようやく動き出したらしい。
ひょっとして釣りきられちゃったか、と心配していたのが杞憂に終わって、良かったです。
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing