2017年11月17日

ご接待るんるん

1か月前・・・

『大阪に来るかも〜グッド(上向き矢印)

と、えふさんから連絡が・・・わーい(嬉しい顔)

それは、ご接待しないといけませんパンチ

で、当日。

2017110701.jpg

グリコ前で合流〜わーい(嬉しい顔)

お店に移動する途中で・・・

2017110702.jpg

ここも見ないとねるんるん

そして・・・

2017110703.jpg

あの方とも数年振りのご対面るんるんるんるん

お忙しい中、合流して頂きましたわーい(嬉しい顔)

で、久しぶりの集合写真カメラ

2017110704.jpg

えふさん、banbanさん、そして我が家です。

長野の道の駅で宴会して以来です。嬉しいですね〜わーい(嬉しい顔)



続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 23:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然

2017年11月07日

霧ヶ峰トレッキング…by kome麹

三連休の初日、早朝から高速渋滞にドハマりして、
到着すでに午後三時からの霧ヶ峰をトレッキングしてきました。

※自己責任で登ってます。

17110301.jpg
いきなりの八ヶ岳(パノラマで撮ってます。クリックすると大きくなります)

17110302.jpg
八ヶ岳の右端に富士山。
この辺りには何回も来ているのに、富士山を見たのは初めてです。

17110303.jpg
向かう方向には北アルプス〜

17110304.jpg
〜乗鞍岳〜御岳〜中央アルプスまで揃い踏み。晴天バンザイ!

17110305.jpg
目的地である南の耳(左)、北の耳(右)は時間的に厳しいと判断しました。

17110306.jpg
南の耳(1838m)到着。背後は蓼科山から八ヶ岳です。

17110307.jpg
セルフ失敗。



続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り

2017年10月19日

秋の花見に大和葛城山…by kome麹

17100901.jpg
10月三連休の最終日に大和葛城山に登ってきました。
我が家にしては相当頑張った8:00amに到着したのに、旧道入り口近くの駐車地はすでに満車で、水越峠に向かう旧道に車が並び始めている。
何とか、さわんど茶屋前近くを確保して、水越トンネルを見ながらR309に
かかる橋を渡って、5分で葛城山天狗谷道登山口に到着。
17100902.jpg
登り始めてすぐに大量の栗。中身はありませんでした。
17100903.jpg
谷に沿って登っていくので、こういう小さな沢を三回徒渉しました。
飛び石して靴底が濡れる程度ですが、むしろ釣りのつもりでジャブジャブ入って行こうとする自分を止めることのほうが大変でした。
17100904.jpg
最初の40分はガレ場というほどじゃないけど石がゴロゴロの道で、
それが全部濡れていて気を使ったけど、
ここは古道って雰囲気で良いです。
17100905.jpg
唯一のクサリ場。
用心していけば、鎖が無くても大丈夫ですが、岩が結構濡れていたので、ちょっとお世話になりました。
17100906.jpg
水場。
なかなかの水量で、まだまだ山の保水力を感じます。
ここから、しばらく谷とお別れ、
すると、テキメンに蒸し暑さがマシになりました。
17100907.jpg
人気の秋の花、アケボノソウ。
確かに可愛い。
ひそかにご尊顔を拝する日を心待ちにしておりました。
17100908.jpg
アキチョウジ。
17100909.jpg
ツリフネソウ。
17100910.jpg
嫌がらせ階段。
17100911.jpg
でも、一段一段の幅が狭くて、ちょうど良い。
ダイトレの歩幅の合わない階段地獄より楽ちんで、階段を見つけても嫌な気はしませんでした。
17100912.jpg
788独標に到着。9:05am。
ここまでで約一時間。おおよそ半分きました。

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 山登り

2017年10月16日

今年、最後の釣りは・・・

予定では、金・土の2日間の予定でしたが・・・

水・木とかなり雨雨

金には水は引かないと見込んでの土曜のみの日帰り釣行となりましたexclamation

頑張って、かなり朝早くに出発したのですが、やはり最終日とあって先行者が・・・バッド(下向き矢印)

17093005.jpg

比較的に水量があるので、ダメもとで下流区間へ・・・

しかし、反応は無し・・・。

水量は適量なんですがね〜もうやだ〜(悲しい顔)

1週間前に知り合いの方がいいサイズのヤマメを釣ったとのことだったのですが、どこにいるのやら・・・。

そんな中、午前中唯一の反応で・・・ひらめき<

17093002.jpg

8寸イワナをゲットグッド(上向き矢印)

17093003.jpg

なんとかボウズ回避です。
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2017年09月30日

去るもの・・・来るもの・・・

ちょっと前のことですが・・・

今年の夏季休暇は10連休という長期。

釣りにはもちろん行けませんし(アブ全盛期)、
かと言って、どこかに行けば人だらけ。

何しようかな〜と思案していたところに奥様から一言。

『大型2輪免許、取ってきたら?』

とのお言葉が・・・グッド(上向き矢印)

で、実質7日間、暑い中、汗びっしょりになりながら通った結果exclamation×2

2017093001.jpg

取得しましたわーい(嬉しい顔)

そしたら・・・

『せっかくなんだから、オートバイも替えたら?』

とのお言葉が・・・るんるん

まー、奥さん曰く、”17年も乗ってるし、そろそろヤバイのでは???” と思っていたようで・・・。

で・・・

ある秋晴れの朝晴れ

2017093002.jpg

長きに渡りお世話になった、Hornet君とお別れしました・・・もうやだ〜(悲しい顔)


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2017年09月29日

秋のポタ

すっーーーーごく、サボってましたあせあせ(飛び散る汗)

で、久しぶりに・・・晴れ

20170929.jpg

秋晴れの涼しい中、畑以外で久しぶりに汗をかきましたわーい(嬉しい顔)

posted by バイクの田中&kome麹 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車

2017年09月22日

雨の後の北陸遠征…by kome麹

雨後の本流は増水していた。

ならばと支流に逃げ込めば、
手のひらサイズ以下のおチビさんたちの猛攻撃。

昼食を終えて、渓を覗いてみたら、やっぱりゴオーッとなっていて

終わりました。

17090901.jpg

この日の最長、推定7センチ。

小雨


posted by バイクの田中&kome麹 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Fly Fishing

2017年09月20日

紀美野町〜有田川町をぶらぶら

なかなか行く機会が無いので、長い盆休みを利用して、和歌山の北部をちょっとぶらぶらしてみました車(セダン)

最初に来たのは、紀美野町にある人気のパン屋さん「ドーシェル」さん。

17081802.jpg

かなり山奥にあるのに売り切れることがあるくらい有名なところなんですが、今回はオープンしてすぐぐらいに入ることができたので、パンはまだいっぱいありましたるんるん

17081803.jpg

ちょっと早いですが、昼ご飯として頂きましたexclamation

さすがに人気店というだけあり、非常に美味でしたわーい(嬉しい顔)

もちろん、自宅用にハード系のパンも購入〜るんるん

17081804.jpg

店内から海南方面が一望できるとのこと。

ちょっと曇ってはいましたが、海が見えました晴れ

いい眺めですグッド(上向き矢印)
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2017年09月11日

湯浅町観光…by kome麹

湯浅伝統的建造物群保存地区。
東西約400m、南北約280mにかけて伝統的な建造物が保存されている
地区です。
現住されているので、あまり中までは入れないのですが、
作った観光地感がないのがおススメです。

17081705.jpg
明治11年建築の「津浦家」。
かつての麹製造販売店で、麹屋の看板がカッコいい。
17081706.jpg
建物の格子に飾られた通称「せいろミュージアム」
17081707.jpg
せいろ⇒蒸籠。
つまり、調理器具の蒸し器を額縁代わりに使っている。
「味があっておしゃれだなあ」と思っていたのですが、発想の勝利ですね。
17081708.jpg
中身はそれぞれの家にあるものを自由に入れているそうで、
チョイスの仕方が、これまたおしゃれ。
17081709.jpg
こういうのを一個一個見ているだけで、楽しい。
古いものを喜ぶ歳になったというか・・・


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら

2017年09月10日

シラス丼が食べたい!…by kome麹

世間ではお休みである盆休みは、
我が家ではスケジュール押し押しの超多忙だった。
そんな中、ぽっかり空いた一日に、

「シラス丼が食べたい!!」

17081701.jpg

突発発作的に、和歌山県湯浅町までシラス丼ランチに出かけました。
(高速に乗ってランチ。真剣に贅沢)

湯浅町は一年中シラスが獲れるそうで、いつでも新鮮なシラスが食べられます。
湯浅駅から徒歩一分の「かどや食堂」さんにお邪魔して、
妻は『釜揚げシラス丼』(上写真)、
17081702.jpg
夫は『生シラス丼』を、いざ実食!

あ〜exclamationもう一口目から美味しいexclamation二口目も美味しいレストラン
最後までずっと美味しいexclamation×2
最初、どおんと丼が置かれたとき、「しまった、小にすれば良かったかな」と思ったのですが、夢中で貪り食って完食黒ハート
大ぶりのシラスがふわっふわの、良い塩梅というか良い甘さ、臭みも苦みも無くてまろやかで、溶けちゃうみたいに、スムーズに喉を通っていく。
途中で夫と一口交換したのですが、、
生シラス丼も何とは言えないけど超贅沢な刺身を食べている感じ。
まったりとコクがあって、海産物の旨味が口の中いっぱいに広がって、
後々まで美味い。

そして、夫と一致したのが、
「タレが絶品!!」
ということ。

湯浅醤油をベースにしているとは思うけど、それ以外に何が入っているのか一口には言えない、
何とも深くて、かつシンプルで、日本人の嗜好を直撃する素晴らしさ。

店内の隅で販売されているのを見て、買って帰るか随分悩んだけど、
「でも、買って帰って、スーパーのシラスにかけるって、どうよ・・・」
となって、結局やめたのですが、いついつまでも、とても惜しい。

帰ってお店のHPを見たら、湯浅醤油に有田ミカンの蜂蜜と紀州梅の梅干を合わせて炊いていました。
それは紀州生まれの魂を直撃するな・・・

かどや食堂さんは、湯浅駅からホントに徒歩一、二分。
お店の前の駐車場は車三台分だけど、湯浅駅に有料駐車場、駅斜め前に観光案内所の無料駐車場があるので、利便性抜群、超おススメです。


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ぶらぶら