2014年12月11日

神の来訪exclamation×2

禁漁期間の10月から翌年2月末までは、渓流釣りを楽しむ人達にとっては、危険な方が来訪する時期ですふらふら

オールシーズンで活躍されている方の場合は、危険な方も年中無休で、来訪されるようですが・・・。

で、我が家はと言うと・・・ひらめき

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然

2014年11月29日

高野山女人道(不動坂〜奥之院)B…by kome麹

14112146.jpg
ピークを降りて、大滝口へ向かう。
ちょっとだけ下ると、
14112147.jpg
大滝口女人堂跡に到着。熊野本宮へとつづく小辺路の起点です。
ろくろ峠とも呼ばれ、ここから大塔や金堂を拝もうと、女性たちがろくろのように首を伸ばしたからと言われています。
しかし、どんなに首を伸ばしたところで、山内はちっとも見えないのでした。
むごい。
ここのスタンプを押したら、案の定、絵柄は女性のろくろ首でした。ギャーッ

ここからしばらくトラックでも通れそうな広い林道歩きになる。
今までとのギャップに、本当にこっちで合ってるのかな、と思い始めた抜群のタイミングで案内表示が現れる。ありがたや。
14112148.jpg
真別処分岐に到着。小辺路とはここでお別れ。
熊野本宮へというお誘い文句には相当に惹かれるものがありますが、ここは大人しくすでにお馴染みとなった細道へと下る。
14112149.jpg
急な下りが、延々と続く。
延々と上ってきたのですから、当然なのですが・・・
14112150.jpg
一体、何の必要があって、こうなったのか。
14112151.jpg
下って下って、小川を渡って、円通律寺(真別処)に到着。
ここは修行の寺で、山門から中へは入れません。要注意!

とはいえ、こんなところが奥之院の裏山にあるとは、ここに来るまで知らなかった。
福井県の永平寺の修行の厳しさは世に知れ渡っていますが、高野山もこんな裏の顔を隠していたのか。
(と思ったら、金剛峯寺の山内案内図に載っていた。すんまそん)
永平寺には表の賑わいがありますが、ここは全くの山の中。
ここで寝起きして、冬の早朝、奥之院の水行場で水行したりするのだろうか。ふう〜っっ
14112152.jpg
広い道を淡々と下って行って、「ああ、このまま下って下って、奥之院に着くのだな」と思っていたら、
せま〜い山道を上り返せ、と表示が言う。
「この表示の方向は微妙におかしい」と夫は(願望を)口にするが、持っていた案内図も「山道に入れ」と書いている。
気力だか体力だかわからない力で上っていくと、案内通り彌勒峠祠に出た。
14112153.jpg
そして、祠から下ること一分で、「もう一度上り返せ」と表示は言う。
なかなかにサディスティックな道である。
これを巡らされて、挙句の果てに大師御廟も拝めない女性たちの無念や
如何に。

そして、我々も彌勒峠の五大尊堂(女人堂)跡の表示を撮影する気力もなしに、ひたすらに上り返す。案内図では「眺望が良い」という全く眺望の良くない尾根道を行く頃には、何で女人結界もないこの現代に、こんな苦しい思いをしているのか、と訳が分からなくなったりして、
それでも、ここに至るまでには父はもっとずっと苦しかったのだものな、と感じ入ったり納得したり。

尾根道終わって、あとはずっと下りが続き始めたら、右手に整備された広大な墓地が見えてきた。
「あれは奥之院でしょう。間違いなく奥之院でしょう。奥之院じゃないと、もう大変です(涙)」という頃に、
14112154.jpg
大峰口への立札、そして中の橋駐車場に到着。
ばんざーい、ばんざーい、着いた!

(大峰口は吉野から天川を過ぎて高野山へと至る道で、弘法大師が高野山へ初めて入った道だと言われています。最近この道が『弘法大師の道、Kobo Trail 』として整備され、トレラン大会などが行われています。それもまた面白い、かも?)

続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 山登り

2014年11月28日

高野山女人道(不動坂〜奥之院)A…by kome麹

14112123.jpg
女人堂前のお竹地蔵横にある木段から、いよいよ女人道に入る。

女人道とは、女人禁制で山内に立ち入ることのできなかった女性がたどった尾根道のこと。高野山への主な入口である高野七口(不動坂口、大門口、龍神口、相の浦口、大滝口、大峰口、黒河口)の入口に女性のための籠り堂(女人堂)を建て、それを回って、ちょっとでも高野山内が、奥之院が、出家したあの人が見えないかと、首を伸ばしていたのだという。すごい話だ。
現在、女人堂は不動坂口の分が残っているのみです。
14112124.jpg
細いけど、歩きやすい登山道。
新しい道しるべが至る所に設置されているので、まず迷うことはありません。
14112125.jpg
谷上女人堂跡を過ぎたあたりからの激坂を上り終え、
14112126.jpg
弁天岳(984.5m)に到着。
岳山、岳の弁天さんともいうらしい。本当の名前は内八葉の神応峰です。
14112127.jpg
初めて開けた視界に声が出る。
和泉山脈から金剛山脈。その間にある紀見峠。
紀見峠の向こうに遠く浮かんでいる高い山は何だろうな〜
14112128.jpg
弁財天社の周囲は広場になっていて、絶好のランチ休憩場所。
今回も、水その他を夫が運び上げてくれましたよ。

居心地よすぎて、なんだかんだと一時間近く過ごす。
その間に、極楽橋から前になり後ろになりしていた外国人登山ツアー御一行様は出発していきました。
最初に会ったときに「女人堂ですか?」と聞かれたのにもびっくりしたけど、
こんなマイナーコース(町石道に比べればマイナーでしょう)で出会ったのが外国人だけだったというのにも驚いた。
14112130.jpg
弁天岳から大門へと下る道には、鳥居が立ち並んでいる。
主に企業が建立するようですが、中に「陀羅尼助丸」のがあって、
そりゃ、建てとかなきゃダメだよね、と。
14112131.jpg
落ち葉ふかふかの道は、また展望の開けた尾根道でもある。
和泉山脈の向こうにぼんやりと大阪湾、その向こうにさらにぼんやり見えているのが六甲山系かと思うが定かではない。
本当なら左手に根本大塔が見えるらしいが、木々が茂っていて見えませんでした。
14112132.jpg
大門口の女人堂跡。
町石道を上ってきて、高野山の総門である大門もくぐれなかったのか。
14112133.jpg
誰が置いたのでしょうね。そんなに古びてもいないから、昔々からあったとも思えず。しかし、絵になる。
14112134.jpg
大門到着。
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 00:00| 山登り

2014年11月27日

高野山女人道(不動坂〜奥之院)@…by kome麹

実家に車を置いて、徒歩20分。
14112101.jpg
南海高野線の学文路駅から、まずは電車に乗って極楽橋駅へ。
14112102.jpg
途中の上古沢駅で停車。
馬力が上がったのか、乗っている電車は昔ほどギイギイ言わなくなった。
山岳鉄道っぽくて、そこが見せ場というか、良かったのですが〜
14112103.jpg
駅以外は単線なので、ここで上り列車を待つ。
8分停車の間に夫は電車を降りて撮影タイム。
南海高野線は最近、外国人観光客がてんこ盛りで、ホームに降りてうろうろしている夫を「あの人は何をしているんだろうな〜」という顔でみなさん見ている。
14112106.jpg
極楽橋駅到着。同乗していた皆さんはケーブルカーへ。
我々は改札口へ。
…と、改札口横に掲示あり。
『11月7日に不動坂入口でクマが子育てをしていたという目撃情報。
 行かれる方は十分注意してください』
不動坂って、私らがこれから行くところではないですか。
14112107.jpg
初めは、クマ鈴もってきて良かったね(笑)というノリだったのですが、
坂のあちこちでクマのフンを多数目撃! 
この後も、クマ注意看板はしつこくしつこく現れました。
高野山、いつからこんな恐ろしい場所に・・・
14112108.jpg
極楽橋駅のアーチ。あの下をくぐって行くと、
14112109.jpg
赤い極楽橋(不動橋)が見える。
橋を渡ったところが不動坂の入り口です。
14112110.jpg
スタンプラリー的なスタンプが置いてあったので、持っていたメモ帳に押印。
さて、いよいよ登山開始です。
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 13:19| 山登り

2014年11月20日

最近のおもしろいモノ!

最近、見つけた、おもしろいモノはこれexclamation×2

IMG_20141116_205801433.jpg

”メロンパンの皮”だけだそうです。

確かに、凝縮した”メロンパンの皮”でしたわーい(嬉しい顔)

クッキーと言ってもいいのでは? と思いました。

私はこれは”あり!”だと・・・。

もうひとつはこれexclamation×2

IMG_20141114_213032593.jpg

シェークにビックリマンチョコが入ってるだけのチープなもんですが、この世代の人間としては見事にやられました・・・グッド(上向き矢印)

味も昔と変わらず・・・でしたね〜わーい(嬉しい顔)
posted by バイクの田中&kome麹 at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然

2014年11月19日

膝痛対策になるか?

最近は登山に行くと、下りで必ず膝痛が来ますもうやだ〜(悲しい顔)

いろいろとやってみてはいるのですが、効果無し・・・。

最後の手段として、これを導入することにしましたひらめき

IMG_20141116_194545546.jpg

montbellのアルパインポールです。

ちょっと練習はしないといけませんが、なんとかこれで痛みが減ればと思っています。

もちろん、日頃から歩くようにすることも大事ですが・・・たらーっ(汗)

おまけに・・・

IMG_20141116_194500821.jpg

手ぬぐいヘッドバンドです。

以前に買ったグアテマラヘッドバンドがかなり色落ちしたので、もうひとつ追加ですexclamation

これで、自転車のほうも頑張らないと・・・わーい(嬉しい顔)


posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2014年11月18日

新しいバイク・・・

今、乗っているのが、HONDAのHornet250。

かれこれ、14年も乗っています。故障も無く、快調ですグッド(上向き矢印)

しかしながら、消耗部品、特にタイヤが特殊で前後交換となると、5万近くかかります・・・もうやだ〜(悲しい顔)

それ以外でもいろいろと交換はしていますが、そろそろ新しいのが欲しいかなと。

で、最近の傾向として、250ccのオートバイが復権してきてます。

KawasakiのNinja、YAMAHAのYZF-R25、HONDAのCBR250R、SUZUKIのGSR250とかなり揃ってきました。

でも、ちょっと魅力に欠けるのが全てにおける共通点ですたらーっ(汗)

そこで・・・
続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2014年11月17日

笠餅?

というのを、初めて聞きましたexclamation

49個の小餅の上に直径30cmぐらいの平たいお餅を一枚載せたものです。

満中陰の法要の時にお供えするものだそうです。

で・・・。

平たい餅をどのようにするかというと・・・ひらめき

IMG_20141108_12362947.jpg

11片に切り分けて、このように”お大師様”の修行のお姿に・・・(^^)/

奥さんの実家のほうでは、高野山の真下ということもあり、このような風習があるとのこと。

いやいや、勉強になりましたexclamation

posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2014年11月16日

そろそろ・・・

私事で、休眠しておりましたが・・・。

そろそろ、動き始めようかなと思います。

釣りに関しては、年内は控えますが・・・(^^;)
posted by バイクの田中&kome麹 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然

2014年09月24日

ペダルちぇんじ!

前々から、しっくりこなかったので・・・。

20140919_182231.jpg

ペダルを交換しましたひらめき

最初に良かったなぁ〜と思ったのは8000円たらーっ(汗)

で、相談したら、倉庫の奥のほうから出てきたのがコレ。

材質はマグネシウム合金。フラットで大きめ。滑り止めのピン付きです。

20140919_182257.jpg

自転車の色が水色と白が基調なんで、ピッタリな感じ。

工賃込みで3000円で済みましたるんるん


続きを読む
posted by バイクの田中&kome麹 at 12:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車